FUJIFILM FUJIFILM関連の情報 X-S10 Xシリーズ 一眼 カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

噂の富士フイルム新型ミラーレス「X-S10」はX-Trans CMOS 4・X-Processor 4搭載モデルで確定か?

噂されている富士フイルムXシリーズのミラーレスカメラ「X-S10」についてスペック情報が出回っています。X-Trans CMOS 4・X-Processor4を搭載する正真正銘の第4世代機であり、バリアングルモニタとボディ内手ぶれ補正を搭載するモデルとなる模様。

X-S10はX-Transモデル確定?

とのこと。
これと言って新しい噂情報ではありませんが、これが「X-Trans CMOS 4」「X-Processor 4」を搭載する正統なフジ第4世代モデルである可能性が高くなりましたね。個人的にX-T200のようなべイヤーセンサーの可能性もあるのか?と疑っていましたが、幸いにもその可能性は低そう。d
さらにバリアングルモニタ・ボディ内手ぶれ補正と従来の富士Xシリーズでは珍しかった組み合わせのカメラとなるようです。これで噂通りボディサイズがX-T30寄りだとしたら、かなり人気の高い機種となるのではないでしょうか。とは言え、お値段はX-T30よりも高くなりそうな気がしますけども…。(X-T30の売り出し価格が北米で900ドル、X-S10が999ドルと噂されているので、値上がり幅はそう大きくないのかもしれません)
他のスペックを確認してみると、4K動画はX-T4と同等では無く、X-T30寄り。ただし、Full HDで240pまで対応しているようです。

X-S10噂のまとめ

  • 2020年9月~2021年3月のどこかで登場する
    ー10月15日発表
  • コードネーム「FF200001」
    ー10月16日に情報公開
    ー2.4GHz WiFi
    ーBluetooth
  • ミドルレンジのセグメント
  • 一眼レフスタイルでX-T4よりも小さなボディ
  • 深いグリップを持つ
  • レンズ交換式APS-Cミラーレスカメラ
  • フルオートモードでRAW出力対応
  • X-Trans CMOS 4 2600万画素センサー
  • X-Processor 4
  • 4K 30p
  • Full HD 240p
  • 104万ドット バリアングルモニタ搭載
  • ボディ内手ぶれ補正搭載 5軸6.0段分
  • NP-W126Sバッテリー
  • 画面分割機能
  • 999ドル

サイト案内情報

X-S10関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
XF・GFレンズ 最大20万円 -2021/9/20 2021/10/4
ZV-1 1万円 -2021/8/1 2021/8/16
α7 Series&レンズ 最大5万円 -2021/8/1 2021/8/16
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 最大3万円 -2021/10/4 2021/10/22
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, X-S10, Xシリーズ 一眼, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER