FUJIFILM関連の情報 X-T4 Xシリーズ 一眼 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルムX-T4は新型バッテリー採用で駆動時間が改善される?【噂】

【広告】オリンパス直営店でPEN-Fボディ・レンズキットが在庫限定で販売中

スポンサーリンク

Fujirumorsが富士フイルム「X-T3」後継モデルについて”特ダネ”と冠した噂情報を発信しています。

以前に匿名の情報提供者から「バッテリーライフの改善」について教えてもらった。あまり信憑性の無い噂話と思った人もいることだろう。

富士フイルムはX-Pro1以来「NP-W126バッテリー」を使用しており、X-T1の定格寿命は350枚とX-T2より良好だ。
「NP-W126S」にアップグレードしたが、これは熱管理の改善のみでバッテリーライフには関係ない。
富士フイルムミラーレスXシステムは8年間同じバッテリーを使い続けている。唯一、プロセッサーの低消費電力化によって僅かに改善したのみである。

富士フイルムX-T4には全く新しいバッテリーが搭載される。これはつまり、NP-W126では無く、GFX NP-T125でも無いことを意味している。
Xシリーズ始動から8年、X-T1登場から6年。ついに大きなバッテリーライフの改善が実現sる。

Fujirumors:Fujifilm X-T4 Coming with Completely New Battery – EXCLUSIVE

とのこと。
「特ダネ」と冠しているのでかなり自信のある情報のようですね。これが本当だとすると、ソニー「NP-FZ100」バッテリーのように大きな改善となるのでしょうか?
グリップの大きいソニーαシリーズと異なり、グリップが小さくカメラの厚みが無いXシリーズでどれほど改善するのでしょうか。
また、同時に噂されていた「クラス最高のEVF」という情報の期待度も高まってきましたね。

ちなみに2月末に向けて「X100V」や「X-T200」の登場も期待されています。これらのカメラも新型バッテリーとなるのか、それとも「NP-W126S」を維持しているのか、気になるところです。

富士フイルムX-T3後継モデルに関する最新情報を集めるページはコチラ

参考:X-Tシリーズのバッテリーライフ

  • X-T1:350枚
  • X-T2:330枚
  • X-T3:390枚(EVF)・370枚(LCD)

参考:ソニーのバッテリー変更による撮影枚数の変化

  • α7 II:NP-FW50:270枚(EVF)・350枚(LCD)
  • α7 III:NP-FZ100:610枚(EVF)・710枚(LCD)

噂情報まとめ

  • 未発表カメラコードネーム「FF190004」の可能性がある
  • モデルネームが「X-T4」となるか定かでは無い
  • ボディ内手ぶれ補正を搭載している可能性が高い
  • 2月以降に発表、3月か初春に発売
    (X-Tシリーズの更新サイクルを考えると2020年9月だが…?)
  • X-T3よりも少し厚くて重い(真偽不明)
  • アナモルフィック(真偽不明)
  • 6K 60p(真偽不明)
  • 新型バッテリーで撮影枚数が大きく改善する

スポンサーリンク

サイト案内情報

富士フイルム関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Nikon Z 最大4万円 -2020/3/31 2020/4/17
SONY GM 1万円 -2020/3/31 2020/4/14
E-M5 III 最大1.5万円 -2020/3/31 2020/4/14

-FUJIFILM関連の情報, X-T4, Xシリーズ 一眼, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.