SONY SONY関連の情報 α7 IV ILCE-7M4 αE シリーズ 噂情報 機材の噂情報・速報

ソニー「α7 IV」はバリアングルモニタを搭載するかもしれない?【噂】

スポンサーリンク

Sony Alpha Rumorsが登場の期待されているソニーEマウントカメラ「α7 IV」に関する噂情報を発信しています。

タイのソニー工場に「近い」と主張している人が「α7 IVはバリアングルモニタを搭載している」と述べている。

”ソニーα7 IVはバリアングルモニタを搭載しており、仕様はα7 IIIと同じで改善は無い。Vloggerのためのベーシックモデルとなるようだ”

より信頼性の高い情報

先週、「新しいカメラとグリップを発表する」と私に教えてくれた情報提供者がいる。そして昨日、ソニーはシューティンググリップ「GP-VP2BT」を発表した。
このため、3月までに新しいカメラが登場する可能性は高くなった。α7 IIIは2年前のCP+で発表されているため、タイムラインは適合する。
ただし今のところ推測に過ぎず、これを裏付けることが出来る証拠や確たる情報は何も無い。

Sony Alpha Rumors:WILD RUMOR: Reports from Thailand say the A7IV will have a fully articulating LCD screen?

とのこと。
ソニーEマウントのαシリーズは全て「チルトモニタ」となっており、バリアングルモニタを搭載した機種は今のところありません。チルトモニタが自撮りに対応するならまだ分かりますが、バリアングルモニタ搭載は無いのじゃないかなと…。

バリアングルモニタ搭載の件は信憑性の低い噂情報のようですが、CP+までになんらかのカメラが登場する可能性はあるみたいですね。
既にα7シリーズは第4世代に突入しており、α9 IIやα7R IVなどが登場しています。第3世代の「α7 III」が後継モデルへ切り替わるタイミングは2月末に開催予定の「CP+」が理に適っているように思えます。

とは言え、まだ確たる証拠は出てきていません。
未発表カメラのコードネーム「WW119533」が2.4GHzとBluetoothを搭載しているので、このカメラが登場する可能性ありそうですが…。(RXシリーズかもしれない)

ソニーα7 IV 最新情報を集めるページはコチラ

参考:発売時期
α7R II
2015/8/7
α7 II
2014/12/5
α7R III
2017/11/25
α7 III
2018/3/23
α7R IV
2019/9/6
α7 IV
(?)

噂情報まとめ

  • 未発表カメラのコードネーム「WW119533」の可能性あり?
    ・2.4GHz WiFi
    ・Bluetooth
    ・Eマウントと限定していないのでRXシリーズの可能性もある
  • 2020CP+に向けてEマウント製品が登場すると噂されている
    (α7 IVと言及はしていない)
  • α7 IIIは2018年のCP+直前に発表されている
  • バリアングルモニタ(可能性低)

スポンサーリンク

サイト案内情報

ソニー関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-SONY, SONY関連の情報, α7 IV ILCE-7M4, αE シリーズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.