Xシリーズ コンデジ Xシリーズ 一眼 カメラ

富士フイルムX-H2は13stopsのダイナミックレンジを備えている?

Fuji Rumorsが来る富士フイルムX-H2に関する噂情報を発信。動画撮影時のダイナミックレンジが13stopsになると信頼できる情報提供者から情報を得た模様。

Fuji Rumors:RUMOR: Fujifilm X-H2 with 13 Stops of Video Dynamic Range

我々が得た信頼できる情報によると、X-H2は13stopsの動画ダイナミックレンジを持つことになる。

X-H2Sは、14stops以上のダイナミックレンジを備えているので、この点ではX-H2Sのほうが良好だ。

静止画に関しては、X-H2の低/高ISO性能を向上していると確認されている。

とのこと。
パナソニックLUMIX GH6がV-logで13stops(ダイナミックレンジブーストで13stops以上)を実現していると言われており、今回の情報が正しければX-H2は超高画素機ながらマイクロフォーサーズの動画特化モデルに匹敵しているようです。8K対応で良好なダイナミックレンジが得られるのは便利そうですねえ。

ポイント

太字は確定的な情報

X Summit NYC 2022

X-H2

  • X-H2S登場後に発表される
  • X-H2Sよりも安く、2500ドル以下
  • 4000万画素 CMOSセンサー
    ・X-Trans CMOS 5 HR
    ・積層型ではない
  • ベースISOが160よりも低くなる(ISO 125)
  • 1/180000秒
  • 8K 30p
  • ピクセルシフトマルチショット
  • ISO感度性能が向上している
  • ロゴ以外のデザインはX-H2Sと全く同じ
  • 1999ドル

X-T5

  • 4000万画素 非積層型CMOSセンサー
  • 積層型CMOSセンサーモデルは登場しない
  • ベースISOが160よりも低くなる
  • 縦位置グリップがない
  • 9月のX Summitでは登場しない

その他

  • XF8mmF3.5:2023年
  • XF30mmF2.8 Macro:2022年
  • XF56mmF1.2 II:2022年
  • GF20-35mm:2022年
    ・X Summit 2022 NYC
  • GF55mmF1.7:2023年
  • GFチルトシフトレンズ:2023年
    30mmF4
    ・21mmF4

(Via XレンズロードマップGFレンズロードマップFuji Rumors)

参考情報

X Summit OMIYA 2022

関連記事

-Xシリーズ コンデジ, Xシリーズ 一眼, カメラ
-,