【セール情報】Amazon「GODOX製品が最大19%OFF」「ProGrade COBALT 325GB 15%オフ
【予約販売開始】キヤノン「EOS R3・RF16・RF100400」ニコン「Z 40mm F2

FUJIFILMレンズ FUJIFILM広角レンズ FUJIFILM標準レンズ FUJIFILM関連の情報 カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルム「XF23mmF1.4 R LM WR」は899ドルとなる?

Fuji Rumorsが近日登場と噂されている「XF23mmF1.4 R LM WR」の価格情報について情報を発信しています。海外では899ドルらしく、現行モデルと変わらない価格設定となる模様。

Fuji Rumors:BREAKING: Fujinon XF23mmF1.4 R LM WR to Cost $899

我々が得た情報によると、フジノンXF23mmF1.4 R LM WRの価格は899ドルとなる。
明日発表されるもう一つのフジノンレンズ「XF33mmF1.4 R LM WR」は799ドルだ。

とのこと。
B&Hにて現行モデル「XF23mmF1.4 R」の販売価格が899ドルなので、お値段据え置きで23mm F1.4をリニューアルするようですね。
そして「XF18mmF1.4 R LM WR」よりも100ドル安い。国内で同じ傾向となるか不明ですが、もしも同じであれば9~10万円くらいでしょうか?APS-C用の大口径レンズとしては少し高めですが、手が届かない価格設定でも無し。フルサイズミラーレスのF1.8レンズが10万円前後となることが多いので、妥当な価格設定と言えるかもしれませんね。

噂のまとめ

X Summit  PRIME 2021

  • 2021-09-02 10PM JST

GFX50s II

  • GFX 50s IIが登場(8月27日ではない)
  • 9月2日に発表
  • 販売価格は3999ドル
  • GFX 50Sと同じ5000万画素センサー
  • X-Processor 4搭載
  • GFX100Sと同じボディであり、手ぶれ補正を搭載している

GF35-70mmF4.5-5.6

  • 2021年後半に登場する
  • 9月2日に発表
  • キットレンズとして手に入れる場合に実質500ドルとなる
  • 単品でも999ドル
  • 開放F値はF4.5-5.6だ
  • GFX 50S II+35-70mmレンズキットで4499ドル
  • 絞りリングが無い
  • 沈胴機構である
  • 金属製レンズバヨネットを採用している
  • 耐候性あり
  • 重量はGF32-64mmF4の半分以下

X-H2

  • 2022年に登場
  • 2種類のX-H2が登場する
  • 8K動画(匿名情報)
  • 新型センサー搭載
    ・X-Trans CMOS
  • 新型プロセッサ搭載
  • 2500ドル以下

X-T30 II

  • 9月2日に発表
  • ボディ内手ぶれ補正なし
  • ファームウェアでX-T30を強化したモデル

その他

  • XF23mmF1.4 R LM WR:2021年9月2日
    ・10群15枚(非球面レンズ2枚、EDレンズ3枚)
    ・最短撮影距離:0.19m
    ・最大撮影倍率:0.2倍
    ・フィルター径:58mm
    ・サイズ:φ67x77.8mm
    ・重量:380g
    ・絞り羽根:9枚
    ・インナーフォーカス
    ・リニアモーター
    ・899ドル
  • XF33mmF1.4 R LM WR:2021年9月2日
    ・10群15枚(非球面レンズ2枚、EDレンズ3枚)
    ・最短撮影距離:0.30m
    ・最大撮影倍率:0.15倍
    ・フィルター径:58mm
    ・サイズ:φ67x73.5mm
    ・重量:360g
    ・絞り羽根:9枚
    ・フォーカスブリージングを抑えた設計
    ・リニアモーター
    ・799ドル
  • XF150-600mm:2022年

(Via Fuji Rumors)

フジフイルムレンズ関連記事

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM広角レンズ, FUJIFILM標準レンズ, FUJIFILM関連の情報, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-,