Nikon Nikon Z Nikon関連の情報 Zエントリーモデル カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

ニコンは「Z fc」登場後により安価な「Z 30」も投入予定?

Nikon RumorsがAPS-C Zシステムのエントリーモデル「Z 30」について噂情報を発信。「Z fc」登場により「Z 30」が望み薄となることはなく、Z fc登場後にリリースされる可能性があると言及しています。


(訳注:イメージ図であり、現実のカメラではありません)

Nikon Rumors:A smaller and cheaper entry-level Nikon Z30 mirrorless camera is still expected

ニコンZfcが発表されても、より小型で安価な「Z 30」の噂が消えるわけでは無い。Zfcは、Z50とほぼ同じ仕様と価格(キットレンズ付きで約1,000ドル)になる。
特にD3500がすでに製造中止になっていることから、Zfc/Z50の下に本当の意味でのエントリーモデルを置く場所と必要性があると思う。

これまでの発表の歴史を振り返ると、ニコンは常に上位機種を最初に発表し、その後に安価な製品を発表してきた。私は、Z30も同じように、Zfcが広く普及して販売が鈍化した後に発表されると考えている。

とのこと。
これが情報源のある噂情報なのか、それともNikon Rumorsの推測なのか明瞭ではありません。とは言え、Z 50や期待されているZ fcはAPS-Cシステムとしてはミドルレンジの価格設定であり、より低価格なエントリーモデルを用意する必要性はありそうですね。キットレンズ込みで7~9万円が落としどころでしょうか?
とは言え、現状でDX Z用のレンズが非常に少なく、カメラを拡充する前にレンズのラインアップを広げたほうがいい気もします。特に単焦点レンズが一つも無いので、せめて23mmや35mmのF1.8レンズに登場して欲しいところ。

どちらにせよ、直近で登場が期待されているのはレトロスタイルの「Z fc」であり、「Z 30」が登場するにしても少し先となる可能性が高そうです。今後の追加情報に期待。

噂のまとめ

  • モデル名:Zfc(ZFCまたがーFc)これが何の略なのかは不明
  • DfベースのAPS-Cミラーレス
  • スペックはZ 50に近い
  • グリップのない非常に薄いカメラ
  • メカニカルなダイヤルと自撮り対応のチルトモニタ
  • Dfにインスパイアされたデザイン
  • 古いニコンFMと同様の形状と操作性
  • シルバー・ブラック・ブラウン
  • キットレンズ付きで999ドル
  • 新しいAPS-Cミラーレス用レンズは「SE」と冠されている
    ・28mm F2.8
    ・35mm F1.8
  • 開発発表中のパンケーキレンズと共に発表される
    ・NIKKOR Z 28mm f/2.8
    ・NIKKOR Z 40mm f/2
  • DXレンズはレトロな外観ではなく、お馴染みのNIKKOR Z
  • 6月28日に正式発表
  • 7月31日がおそらく発売日

参考:Nikon Df

サイト案内情報

ニコン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
XF・GFレンズ 最大20万円 -2021/9/20 2021/10/4
ZV-1 1万円 -2021/8/1 2021/8/16
α7 Series&レンズ 最大5万円 -2021/8/1 2021/8/16
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 最大3万円 -2021/10/4 2021/10/22
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-Nikon, Nikon Z, Nikon関連の情報, Zエントリーモデル, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER