「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONY関連の情報 カメラ 噂情報 機材の噂情報・速報

ソニーの新型センサーIMX455AQRはISO64に対応した6000万画素センサー【噂】

投稿日:

Sony Alpha RumorsがSR5と高い格付けでソニー新型センサーに関する情報を発信しています。

スポンサーリンク

6000万画素・ISO64対応・9コマ秒連写

新型センサーの正体が判明した。既製品のIMX551から余分な機能を省いたバージョンであるIMX455だ。

  • 有効画素数:9600×6400
  • 推奨記録画素:6,000万画素
  • 11/12/14/16bit ADC
  • 全画素 9fps/14bit ADC
  • SLVS-EC 8Lane
    (訳注:高解像度CMOS向けの高速シリアルインターフェースの規格)
  • シングルADC 動画モード
  • 12-ADC 静止画モード
  • ネイティブISO 64/400

興味深いことにISO64に対応している。なんてセンサーだ。しかし、このセンサーのポテンシャルが全て使えるとは限らないことは注意して欲しい。(ハードウェアや発熱の問題で)

とのこと。

現行のフルサイズ一眼カメラで最も有効画素数が多い「EOS 5Ds R/5Ds」は約5060万画素で連写速度が5.0コマ秒です。それを考えると6000万画素で9コマ秒連写はとても凄いパフォーマンスですね。ただし、これを処理・出力できるハードウェアが必要となってくるとSARは注意しています。

ISO 64対応と言うことで、D850やNikon Z 7と同じくトップクラスの高いダイナミックレンジが期待出来そうですね。

スポンサーリンク

サイト案内情報

ソニー関連の最新記事

ソニー関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-SONY関連の情報, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報