SONY α7 IV ILCE-7M4 αE シリーズ カメラ 海外の評価

ソニー「α7 IV」のダイナミックレンジ・高感度ノイズの測定データ

Photons to Photosがソニー「α7 IV」のダイナミックレンジテストの結果を公開。3300万画素と高画素化していますが、基本的にα7 IIIとほぼ同等のパフォーマンスを発揮。デュアルゲインISOは少し早い模様。

Photons to Photos

  • デュアルコンバージョンゲインはISO400で始まる
  • α7 IIIとの差はほとんどない。
  • X軸はISO設定であり、実効ISO感度ではない
最大PDR 低照度ISO 低照度EV
α7 IV 11.71 5365 10.75
α7 III 11.60 6420 11.00
Z 6II 11.28 5298 10.73
Z 7II 11.60 4157 10.38
EOS R3 11.91 6617 11.05
EOS R5 11.85 5435 10.76
EOS R6 11.16 5071 10.66
α9 II 10.90 5709 10.84

とのこと。
3300万画素と高画素化していますが、ダイナミックレンジテストのパフォーマンスはISO全域でほぼ同等となっているようです。ただし、デュアルゲインISOの切替がα7 IIIよりも少し早くなっている模様。ベースISO感度で改善は見られませんが、競合他社と見比べても遜色なく、3300万画素の解像性能で有利といえるかもしれません。ちなみに3600万画素の初代「α7R」と比べてもほぼ同じパフォーマンスとなっていますが、デュアルゲインのおかげでISO400以降で少し有利となっています。

ソニーα7 IV 最新情報・噂情報まとめページ

ILCE-7M4
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
ILCE-7M4K(簡易検索)
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon  

ILCE-7M4関連記事

-SONY, α7 IV ILCE-7M4, αE シリーズ, カメラ, 海外の評価
-