SONY SONY関連の情報 α7R III ILCE-7RM3 α7R IV ILCE-7RM4 αE シリーズ カメラ 機材の噂情報・速報

DPReviewがソニーα7R IV ISO感度別スタジオシーンのテスト結果を公開

【広告】フジヤエービックで「SIGMA fp」「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」アウトレット出品中
【広告 1/25限定】Yahoo!ショッピングで「5の付く日」&「ストア最大+15%」キャンペーン中

DPReviewがソニーα7R IVのスタジオシーンテストの結果を公開しました。

9月6日に発売されたばかりのソニーα7R IVをさっそくDPReviewがテストしているみたいですね。4200万画素の従来モデルから6100万画素へ解像性能が飛躍的に向上しています。画素ピッチはミドルフォーマットの1億画素(GFX100)やAPS-Cの2600万画素(X-T3・T30)と同程度まで狭くなっているので高感度性能が気になるところ。

実際にISO感度ごとの作例を確認してみると、4200~4700万画素クラスの高画素モデルとくらべて遜色無い感度ノイズ。ISO12800や25600だとさすがにノイズが目立つようになるものの、ディテールの再現は同等。ISO6400くらいまでは解像性能に多少の優位性がありそうです。

個人的に今の価格差であればα7R IIIのコストパフォーマンスが光っている印象(9月末まで3万円のキャッシュバックキャンペーン中)。6100万画素のファイルサイズは非常に大きく(α7R IVはRAW1枚117.6MB)、大量のカットを撮影する身としては食傷気味となりそう。とは言え、α7R IVのエルゴノミクス(グリップやボタン類)改善が気になるので悩ましいですねえ…。

α7R IVのレビュー・作例を集めるページはコチラ

ソニーα7R IVに搭載されている6100万画素裏面照射型CMOSセンサーは2015年に登場したα7R II以来となる新しい高画素センサーだ。我々はまずスタジオシーンのテストから始めたので、競合他社と比べてどのようなパフォーマンスを発揮するのか確認して欲しい。

DPReview:Sony a7R IV added to studio test scene comparison

スポンサーリンク

購入早見表

サイト案内情報

α7R IV関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
E-M5 III 最大1.5万円 -2020/3/31 2020/4/14

-SONY, SONY関連の情報, α7R III ILCE-7RM3, α7R IV ILCE-7RM4, αE シリーズ, カメラ, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.