カメラ デジカメ デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報 海外機材情報

DPReviewがツアイス「ZX1」のサンプルギャラリー82点を公開

DPReviewがツアイス「ZX1」のサンプルギャラリー82点を公開。なかなか良好な光学性能の35mm F2レンズに見えますね。ただ、3740万画素センサーは高感度ISO性能があまり良く無さそうに見えます。

ZX1

DPReview:Zeiss ZX1 real-world samples gallery

2020年にはサプライズが多かったが、2018年後半に初めて発表されたフルフレーム、レンズ固定式のコンパクトなZeiss ZX1の登場もサプライズのひとつだ。

光学メーカー初のカメラであるだけでなく、Androidで構築されており、Lightroom CCを実行する機能も備えている。この一風変わったカメラが正式デビューを果たし、我々は最初のサンプルを皆さんと共有することが出来た。

数多くのレンズをリリースしてきたツアイスが手掛けた珍しいデジタルカメラですね。3740万画素フルサイズセンサーを搭載し、35mm F2レンズを搭載。大型背面モニタや大容量内蔵メモリ、そしてAdobe Lightroomに対応しています。撮影から編集、シェアまでのワークフローをカメラで完結する魅力的で面白いカメラ。

サンプルギャラリーを確認すると、3740万画素の高解像センサーを十分に活かすことが出来るレンズに見えます。四隅まで十分シャープで、中央もある程度のトリミングに耐えてくれそうな画質。ボケは滑らかで綺麗な描写ですが、F2レンズとしては口径食がやや大きめ。

3740万画素センサーは程よく高解像で、ファイルサイズも抑えられているのでJPEGは使いやすそう。ただし、RAWは非圧縮らしく80MB近いファイルサイズがあります。内蔵メモリを圧迫しそうですねえ…。

高感度ISO性能はあまり良くないらしく、ISO10000でノイズが多く、コントラストの低下が目立ちます。ISO3200~6400に抑えたほうが良さそうですねえ。レンズの減光を自動補正しているのか、特に四隅でノイズが増加しています。

全体的に見て、レンズの光学性能はなかなか良さそう。センサーの解像性能も手伝って柔軟性の高い撮影ができそう。その一方で、高感度ISO性能はあまり良く無さそうに見えるため、F2の明るさを活かした撮影が求められるかもしれません。

購入早見表

今のところアメリカとドイツの一部店舗でのみ販売

関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-カメラ, デジカメ, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER