カメラアクセサリー メモリーカード 価格情報

ProGrade Digitalが同社の全製品について値上げを発表

ProGrade Digitalが日本国内における自社製品の値上げを発表。「米国での値上げ」「急激な円安」「特別価格の見直し」を主な理由とし、5月1日より価格を改定するとのこと。

為替レートの急激な変動に対応し 全製品の価格を値上げ(2022年5月1日付)

ProGrade Digital Inc.は、2022年5月1日午前0時より、全製品の販売価格を値上げすることを発表しました。
<価格変更の主な理由>
1) 米国価格の値上げによるもの
CFexpress COBALT/SDXC COBALTカードは、原材料価格の上昇に対応するため全世界で値上げします。
2) 急激な円安への対応によるもの
2022年4月1日価格変更時の「$1=115円」基準を「$1=126円」基準に変更します。
3) 日本市場向け特別価格の見直しによるもの
CFexpress COBALT/SDXC COBALTカードは、日本市場向け戦略製品として、米国価格よりも6-8%低い価格設定をしていましたが、原材料価格の上昇により「世界共通価格」に再設定します。

ProGrade Digitalは4月1日に価格改定したばかりですが、価格据え置きだったCFexpress・SD UHS-IIのCOBALTシリーズを含めて5月1日から値上がりとなる模様。同時にGOLDシリーズも値上がりとなりますが、特にCOBALTシリーズは大幅な値上がりとなるので、必要であれば早めに注文しておいたほうが良さそう。8K動画の連続的な撮影で安定した動作が期待されているCFexpress Type B COBALTは1~2万円の値上がりとなるのが痛いですねえ。

購入早見表

CFexpress Type A

CFexpress Type B

SDXC UHS-II

microSDXC UHS-II

シングルスロット カードリーダー

ダブルスロット カードリーダー

参考リンク

価格情報記事

-カメラアクセサリー, メモリーカード, 価格情報
-, ,