Canon Canon関連の情報 EOS Rシリーズ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノン「EOS R7」が2022年内に登場する可能性が高い?

Canon Rumorsが新型EOS Rに関する噂情報を発信。「EOS R7」と呼ばれるカメラが年内発表であることを確認し、それが2022年第四四半期になる可能性があると述べています。

Canon Rumors:The Canon EOS “R7” has been pushed to Q4 of 2022

EOS R7(我々は今のところそう呼んでいる)が、「平常の」世界では今頃発表されているだろうという噂があった。

我々は、EOS R7が2022年の第4四半期に発表される予定であると聞いている。この噂は、キヤノンがよく行う8月下旬から9月上旬の発表と一致する傾向がある。

今のところ、スペックに関する情報は乏しく、現時点で分かっていることを確認することはできない。近い将来、それが変わることを期待しよう。

Canon Rumors:Twitter

我々はEOS R7と呼ばれ、年内発表を確認した。

とのこと。
いよいよEOS Rシリーズの新型カメラに関する噂の期待度が高まってきましたね。「R7」の噂はかなり前から存在しますが、登場が濃厚とする発信はこれが最初となるはず。今のところ具体的なスペックはまったく分かっていませんが、モデルナンバーを考慮するとAPS-Cでしょうか?(APS-C一眼レフ EOS 7Dシリーズの実質的な後継モデルとなるか)さらに、年内に「EOS R1」も登場するという噂が以前にあり、フルサイズとAPS-Cのプロ向けスポーツモデルが同時に発表となるのか、今後の追加情報に注目ですねえ。

EOS R7が、以前に噂されていた「ミドルクラスのEOS R」となる可能性もありそう。個人的にはこちらの可能性が高いのではないかと推測しています。今のところEOS RシリーズはAPS-Cシステムは存在しないので、「EOS R5」「EOS R6」に続くフルサイズミラーレスのミドルクラス「EOS R7」と考える方が自然な流れかもしれません。(今のところAPS-C用のレンズもありませんし)

噂のまとめ

コードネーム一覧

EOS R1

  • 2022年Q3~Q4に登場
  • グローバルシャッターの可能性は低い
  • EOS R5よりも高解像
  • 他社の競合モデルを置き去りにするカメラ
  • EOS R3よりも高くなる
  • 5400万画素となる?(未知ソース)
  • DO超望遠レンズと共に開発発表される可能性あり

EOS R7

  • モデルネームはEOS R7
  • 2022年内の登場

過去の噂

  • 2022年に間違いなく登場する
  • 裏面照射型CMOSセンサー
  • 1台以上のカメラに搭載される
  • 2800~3200万画素かもしれない
  • 2021年発表の可能性がある
  • 2021年後半
  • 裏面照射型センサー
  • 静止画と動画の両方で訴求力がある
  • EOS RPより小さくなるわけではない
  • RF-Sレンズの計画はない
  • 新型APS-Cセンサー
  • 新型APS-Hセンサー
  • 2000万画素・3250万画素・4500万画素のプロトタイプが存在する
  • DIGIC Xプロセッサ
  • デュアルピクセルCMOS AF II
  • 4K UHD 60p・Full HD 120p・10Bit内部記録
  • 5軸ボディ内手ぶれ補正

エントリー フルサイズEOS R

  • EOS RPの上位・下位のモデルがある
  • 999ドル以下

ミドル フルサイズEOSR

  • 2022年に登場

EOS Kiss M3

2022年Q4

  • 24.1MP APS-C CMOSセンサー
  • DIGIC X イメージプロセッサー
  • UHD 4K30p SD (標準画質) (ノンクロップ)
  • UHD 4K30p HQ(高品質)(1.6倍クロップ済み)
  • FullHD 120動画撮影
  • デュアルピクセルCMOS AF II(瞳・動物検出AF付き)
  • Wi-FiおよびBluetooth、Webカメラ機能
  • 拡張ISO 51200、10fps撮影。

その他噂

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS R8
    ・Vlogger向けAPS-C
  • EOS R9
    ・エントリーAPS-C
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF10-24mm F4 L USM
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF35mm F1.2 L USM
    2021年Q4
  • RF135mm F1.4 L USM
  • RF300mm F2.8
    ・2022年
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年

[/st-mybox]

キヤノン関連記事

-Canon, Canon関連の情報, EOS Rシリーズ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-