とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

シグマの弩級ボーエンが帰ってきた!500mm F4 DG OS HSM【評価・作例】

      2017/09/06

  • 2017.9.6:Lenstipを参考サイトに追加しました。

レビュー・作例・参考サイト

評判・関連

  • 価格.com
    Canon
    レビュー/口コミ
    Nikon
    レビュー/口コミ
  • 楽天市場レビュー
  • Amazonレビュー
  • カメラのキタムラレビュー

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
500mm F4 DG OS HSM | Sports 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
500mm F4 DG OS HSM | Sports Canon 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
500mm F4 DG OS HSM | Sports Nikon 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
TRIPOD SOCKET TS-81 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
TELE CONVERTER TC-1401 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
TELE CONVERTER TC-2001 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
SIGMA USB DOCK 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
Mount Converter MC-11 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

Flickr作例


レンズデータ

レンズ仕様

レンズ構成 11群16枚
最小絞り F32
フィルターサイズ 46㎜(リア)
画角 (35mm)
最短撮影距離 350cm
最大径 × 全長 Φ144.8mm × 380.3mm
絞り羽根枚数 9枚 (円形絞り)
最大倍率 1:6.5
重さ 3,310g

MTFチャート

500mm-mtf

レンズ構成図

500mm-lens

シグマの弩級レンズがリニューアルして登場!

  • 2017.1.6:PHOTOHITO(CANON)・Flickr作例・デジカメWatch レビューを追加しました。
  • 2016.11.29:フォトヨドバシ 作例を追加しました。
  • 2016.11.8:KASYAPA 作例を追加しました。
  • 2016.10.28:PhotographyBlogのレビューリンクを追加しました。
  • 2016.10.13:国内発売日決定に伴い予約販売を開始しました。購入早見表に各通販店のリンクを作成

旧モデルよりもちょっと明るくなっている上に、強化された防塵防滴・新型HSM・USBDock対応など現行レンズ的な仕様が盛り込まれています。耐候性に加えてフッ素コートによる前玉のメンテナンス性も向上しているようですね。

EXレンズから何が変わったか?

APO 500mm F4.5 EX DG /HSM

500mm

DG Sports EX DG
レンズ構成 11群16枚
FLD2枚
SLD1枚
8群11枚
ELD2枚
画角
絞り羽根枚数 9枚 (円形絞り) 9枚
最小絞り F32 F32
最短撮影距離 350cm 400cm
最大倍率 1:6.5 1:7.7
フィルターサイズ 46㎜(リア) Ø46mm (リアフィルター)
最大径 × 全長 Φ144.8mm × 380.3mm Ø123mm×350mm
質量 3,310g 3,150g
防塵防滴
USB Dock対応
クリック選択三脚座
マニュアルオーバーライド
インテリジェントOS

海外の評価

Lenstip:長所は数多く、欠点は些細な1つだけ

  • 9cm幅のマニュアルフォーカスリングは非常に滑らかな動作である。回転角は180°だ。
  • 手ぶれ補正の実効値は我々の見解で3.5段だ。これはとても効果的な手ぶれ補正ユニットである。
  • 中央解像力はただただ素晴らしい限りだ。絞り開放から既に45lpmmを超えるセンセーショナルな数値であり、F5.6まで絞れば46.6lpmmのピーク値に達する。これはキヤノン「EF400mm F4 DO IS II USM」よりも1lpmm高い数である。
  • APS-Cフレームにおける解像力も言及すべき価値があるものだ。中央よりも1~2lpmmほど低いだけであり、45.2lpmmと言うのはこのカテゴリで最も数値が高い。さらに古い単焦点レンズの中央解像力に勝っている。ここで再び「EF400mm F4 DO IS II USM」よりも有利。
  • フルフレームの隅においても絞り開放付近から40lpmmをゆうに超える非常に良好な性能。シグマには拍手喝采だ。
  • 軸上色収差は少しの問題も見つけられない。
  • 倍率色収差が僅かなことは一目瞭然だ。等倍までクロップしても色収差を見つけるのは難しいだろう。
  • 球面収差の問題は無い。
  • 歪曲収差はAPS-Cフレームで実質ゼロだ。フルフレームでも無視できるレベルにとどまっている。
  • コマ収差はフルフレームにおける四隅でも無視できるほど補正されてる。
  • 非点収差は我々の測定で1.1%だ。この結果はとても低く、非常に良好な補正と言える。
  • 周辺減光はAPS-Cの絞り開放で確認できるが、1段絞ると解消する。フルフレームの絞り開放では-1.2EVの減光が発生、これは減光量がやや大きすぎる。ただし、これは絞り開放時のみの問題であり、1~2段絞ると解消する。
  • 太陽をフレーミングするとコントラストが僅かに低下する。自慢できる性能では無いが、悲観すべきほど悪いものでは無い。幸いにも500mmで太陽を四隅に配置する状況は非常に稀だ。
  • オートフォーカスはピント距離全域を0.9~1.0秒で走破する(EOS 5D Mark III)。しかし、フォーカスリミッターを10m~∞に設定することで0.2~0.3秒まで短縮可能だ。
  • キヤノンやニコンと比較してシグマのフォーカスリミッターはチューニング可能というアドバンテージを持っている。特にテレコンバーターを装着時に重宝するはずだ。
  • オートフォーカス精度に関して「EF400mm F4 DO IS II USM」と違いを見つけることは難しい。
  • フォーカスシフトに関する問題は見つからなかった。

長所:しっかりとした造りでスタイリッシュなデザインの鏡筒・耐候性仕様・素晴らしい中央画質・見事なAPS-Cフレームの画質・非常に良好なフルフレーム隅の画質・球面収差の問題なし・無視できる程度の軸上色収差・倍率色収差は実質ゼロだ・僅かな歪曲・素晴らしいコマ収差の補正・APS-Cフレームで小さな周辺減光・静かで正確なAF・効果的な手ぶれ補正

短所:フルフレームの絞り開放で周辺減光が目立つ

このレンズには多くの長所がある。欠点は一つだけであり、それも些細な問題だ。さらに価格はキヤノンやニコンの競合モデルと比べて半値である。

我々はこのレンズにおける総評を長々と書きたくはないし、それは無意味なことだ。

このレンズは「エディターズチョイス」である。それだけで十分なはずだ。

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - SIGMAレンズ, カメラ, レンズ