とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

K-3IIのリアルレゾリューションシステム(RRS)を活用するには

      2015/06/09

RRS(リアルレゾリューションシステム)は使えるのか?

リコーイメージング公式より K-3II+18-135mm

リコーイメージング公式より K-3II+18-135mm

K-3IIが発売されてから半月ほど経っただろうか?
ネット上ではリコイメのオフ会でのインプレッションやIHYer組(衝動買い)や人柱組のブログがソコソコ掲載され始めている。

K-3を昨年の11月に購入した身としては、K-3を下取りに出してK-3IIに行くべきかK-3をこき使うか…。同様に、K-3IIを購入しようか悩んでいる方は多いと思う。今回は焦点になるであろうRSS(リアルレゾリューションシステム)について再度考えて行こう。

RRSはレンズの性能を引き出す

リコーイメージング公式より

リコーイメージング公式より smcPENTAX-FA31mmF1.8AL Limited

多くのブログで語られていることだが、RRS(リアルレゾリューションシステム)はレンズの性能以上の描写向上はできないと言われている。ごもっともで、センサーがレンズの光学情報を元に撮像している以上、レンズの能力以上の画質は出てこない。

K-3IIで普通に撮影した写真とRRSで撮影した写真とで差が判らない様であれば「そのレンズの限界が見えた」という事に他ならない
K-3IIとキットレンズで超解像撮影を試みるのであれば、K-3と高級単焦点レンズで撮影をした方が良いと言う感想が多い。

  • すでに高級単焦点レンズを持っていればK-3IIでさらなる境地が見えてくる可能性がある。
  • まだレンズ資産がないのであれば、まずは単焦点レンズなどを買い足したほうが感動が多く将来性がある。

前者であれば、手持ちの高級単焦点がどこまでの実力を持っているのか気になる事だと思う。高級単焦点を売り払ってまでK-3IIを会に走るべきか?と問われると「No」だ。K-3IIを活かせるレンズが無くなってしまう。いっそあまり使っていないキットレンズなどあれば、この際売ってしまってK-3IIの軍資金にしてしまうのも…。

後者ならば、秋ごろに発売されるであろうフルサイズ機が気になるのならば、D FAやFA、DA★のフルサイズをカバーできるレンズを購入すると良いだろう。特にスターレンズやリミテッドレンズを購入してみては如何だろうか?DA★55mmや★300mmなど、FAリミテッドシリーズなどはローパスレスの高画素機であるK-3でも十分に性能を発揮してくれるだろう。

複数枚撮影するので、コンポジットの様なノイズ低減が見込めるらしい。とは言ったものの、しっかりと三脚に固定しての撮影になるので、それならいっそ低感度でスローシャッターでも良いかなあとは思う。

動体には適用不可能

撮影はできるがRRSの真価は発揮出来ない。それが、そよ風による葉の揺らぎでもだ。完全に止まっている物体を何枚も撮影して合成し、初めて超解像撮影の真価が判る。

  • ポートレートでは難しい
  • 建造物・屋内の物撮りに適している
  • 風景でも特に遠景メインの山や眺望など(但し雲が流れていると難しい)
  • 完全無風の時

など条件は極めて難しい。部屋撮りならいいが、屋外ではコンディションを選ぶ。

全く動かない工場などの建造物とは特に相性が良く、良いレンズと組み合わせて使えばトリミング上等。使い易いのではと思う。
但し、工場から出る煙や建物の窓ガラスに移りこむ流れる雲など、気を付ける点はある。

三脚等の固定が必須

上記で述べた様に動体には使えない。逆を言えばカメラがぶれてもいけない。

その為には、しっかりと固定できる三脚かカメラを安定して置いてしまえる台が必要だ。三脚が風で揺れても、台自体が揺れてもだめだ。一脚はもちろん厳しい。

トリミング上等・加工に強い素材

以上の様にコンディションやアクセサリーを必要とする他、レンズも高級単焦点でこそ真価を発揮するこの機能。そのままブログやL判に掲載しても、違いが判る人は少ないだろう。

しかし、トリミング耐性は向上するので、不要な部分は気軽に切り取ることができると思う。多少引き伸ばしてもレンズのチョイスと撮影方法が適切なら問題無いだろう。それほどまでに潜在能力はあると思う。

それにより、一枚の写真を2枚3枚に分けて使うとか、大胆なトリミングによる引き伸ばしをして見る、とか隠し玉的な使い方が可能で加工しやすくなる。

つまり、RRSを使用した写真をそのまま活かすのは難しい。おそらく解像感を楽しむ自己満足の域で終わってしまう。
しかし、非常に加工しやすい素材としてRRSを活用する考え方であれば、写真撮影の楽しみ方が一つ増えるのでは無いだろうか?

今までの撮影スタイルでは、恐らくK-3IIを楽しみきることは出来ないと思う。むしろ、それならばK-3で十分満足できる。
ただの写真を撮り飽きてしまって、「作品を撮って加工して作る」スタイルをやってみたいなら是非リアルレゾリューションシステムを体験してみては如何だろうか?

*現状で、RRSのRAWに対応していない現像ソフト(特にLRなど)が多いので、その点は注意しておこう。

(★)沼の入り口(LTD)

ここからはカメラ沼・レンズ沼への入り口です。
特にK-3IIならば高級単焦点、スターレンズ沼、FALTD沼(3つだけだし浅いはず!)、D FA沼、色々ございます。

レンズの一覧はコチラから

K-3II及び、K-3の購入早見表はこちらから

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
K-3II 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
K-3 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

 

中古・価格情報等(2015年6月8日更新)

K-3も安くなったねえ…。マップカメラにて中古良品

【あす楽】【中古】 《良品》 PENTAX K-3 ボディ[ デジタルカメラ ]

価格:62,800円
(2015/6/8 11:52時点)
感想(0件)

楽天市場でのほぼ最安値

【送料無料】PENTAX K-3 II ボディキット

価格:114,680円
(2015/6/8 11:53時点)
感想(0件)


 

 - PENTAX, カメラ, カメラ ボディ , ,