とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【比較】今ニコン買うならどっちだ?最新DX『D500』高画素FX『D810』

   

D500とD810のどちらを買おう?

D500_16_80E_back34r.low_

最近よく見かけるアクセスワードとして『D500とD810』という単語を挙げることが出来る。

片や最新DX機種で競合機種を圧倒的なスペックで突き放すモンスターマシン。片や発売から1年半が経過するものの、使いやすい36MPの高画素センサーを搭載したプロやハイアマ御用達のFX機

価格はD810が高いものの、D500を狙っているのならば軍資金が無いわけでもない

驚異的なオートフォーカス性能と連写性能を備えたD500か、コンスタントに全てにおいて高性能に纏まっているD810か。今回はそんな悩める2モデルを主題として比較していこう。

外観

D500

トップ

D500_top.low_D810と比べるとISO・MODEボタンが逆配置

フロント

D500_BF1B_front.low_

バック

D500_back.low_D810に比べて左端のボタン類が一個増設。
AFエリア選択スティックが追加。
チルト液晶パネル

D810

トップ

d810-topMODEボタンが独特な右肩配置

フロント

d810-front

バック

d810-back固定式液晶パネル

スペック比較

D500 D810
ローパスフィルター
有効画素
(画素ピッチ指数)
2088万画素
(0.17)
3635万画素
0.23
DXクロップ画素数 1536万画素
x1.3/x1.2クロップ画素数 1216万画素 2506万画素
処理エンジン EXPEED 5 EXPEED 4
RAW画質モード 12・14bit
ロスレス圧縮・圧縮・非圧縮
12・14bit
ロスレス圧縮・圧縮・非圧縮
ISO感度 100-51200
拡張Hi5 1,640,000
拡張Lo 50
64-12800
拡張 32-51,200
AF 153点
(クロス99点 F8対応15点)
51点
(クロス15点 F8対応11点)
検出輝度 -4-20 -2-19
速写 秒間10コマ 秒間5コマ
連続撮影 200コマ
(ロスレスRAW)
28コマ
(ロスレスRAW)
測光 18万ピクセルRGB
マルチパターン測光III
9.1万ピクセルRGB
マルチパターン測光III
モニタ 3.2型 236万ドット
チルト液晶パネル
タッチパネル採用
3.2型 122.9万ドット
固定式
ファインダー 視野率100%
1.0倍(換算0.66倍)
視野率100%
0.70倍
シャッター 30-1/8000秒
Mup時電子先幕可能
30-1/8000秒
Mup時電子先幕可能
動画 4K UHD 30fps FHD 60fps
メディア XQD+SD CF+SD
フラッシュ同調 1/250秒 1/250秒
WiFi 対応 オプション対応
Bluetooth 対応 非対応
ボディ カーボン+マグネシウム
モノコック構造
防塵防滴
マグネシウムボディ
防塵防滴
バッテリー EN-EL18 MB-D12
サイズ 147*115*81mm 146*123*81.5mm
連続撮影 1240枚 1200枚
重量 860g 980g
価格
2016.1.7現在
¥233,270
¥290,000
備考 フリッカー低減
動画電子手ぶれ補正
電子先幕シャッター
2点拡大表示
10ピンターミナル
10ピンターミナル
発売 2016年3月予定
 撮像関連

rp_LPF-k5-300x202.jpg

どちらもローパスフィルターレス仕様。

有効画素数のみで語るとD500の方が少なく、D810が多い。画素数が多い方が扱いは難しいが、ビシっとキマった時ははっと息を呑む高精細な描写を得られる。画素数が多い事によって、画素ピッチが狭まる事が懸念されるがD500よりも画素ピッチには余裕があったりする。

D810 はDXフォーマットサイズにクロップした際には約1,500万画素サイズとなる。1世代前のカメラでは1600万画素がアタリマエだった事を考えると、十分に使える有効画素だ。画素ピッチも広いことから、「写真を1枚撮る」という点だけで言えばD500(DXフォーマット機)をカバーしている。

しかし、3600万画素は1枚あたりのファイルサイズも大きく、RAWデータを処理する際にそれなりにパソコンにも負担がかかる。もちろん保存しておくデータも大きい。『高精細』をそこまで追い求めないのであればD500の2000万画素はサイズもソコソコ、画質も申し分無いレベル。

高感度耐性に関してはD500が最新の画像処理エンジン『EXPEED5』を搭載している。それに合わせて常用感度がD810の拡張感度までをカバーしている。ひとえに高感度のノイズ処理が改善されたと見て間違いないだろう。画素ピッチの差を埋める性能がEXPEED5にあるかどうかは未知数。

AF・ドライブ

PENTAX K-3 / DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR

これは比較する必要もないでしょう?

オートフォーカス性能はハイエンド機『D5』譲りの超高性能。連写は非圧縮RAWを200枚連写(XQD運用が前提だと思うが)とぶっ飛んだ性能。そもそも、これが目当てならばD810とは比べないですがな。

迷っている方は、『そこまで連写は必要無くて、FX高画素機で動き物が撮れるならD810が良い』って人だと思う。

D810のAF性能はスペック上でD4sと同等。但し、高画素機であるが故にピントにシビアな分、細かいチェックをすると歩留まりは悪く感じるかもしれない。下記にD810とキヤノンの連写機7Dの比較ページを見つけたので参考までに掲載しておこう。
Car Watch:ニコンD810でカースポーツに挑む

リンク先の結論では『メインは風景で、たまにスポーツなら使える』的な結論に至っている。動体を撮るならば、あっちこっちにカメラを振り回す機動性・連写性は考慮する必要があるみたいだ。

高画素機D810で導入されたミラーアップ時の電子先幕シャッターはD500でも可能。

ファインダ・モニタ

D500_16_80E_back34r.low_

D810の方がファインダー倍率は大きいが、APS-Cで最大クラスとなるD500はそれに近づく倍率になっている。さらに、ファインダー窓は四角ではなく丸窓両機ともアイピースシャッターを備えている。

最大の違いは、D500がD750ライクなチルト液晶パネルにニコン一眼レフでは2機目となるタッチパネルを搭載している点。しかもこの液晶はD810と比べてかなり精細な液晶パネルになっている。

可動液晶パネルにタッチパネルと言うのは非常に相性が良く、三脚に据え付けた時にはタッチひとつでフォーカスポイントを切り替えられるので便利。さらにマクロ撮影などで俯角・仰角で撮影する際にはアングルファインダー要らずのチルト液晶で対応出来る。

機能性の充実っぷりはこれぞ次世代のフラッグシップモデルと言った感じで、D810とはかなり差が開いている。

周辺機器・内蔵機能

product_02

D500は業務ユースな『ワイヤレストランスミッター WT-7』を初めとして、様々な周辺機器に対応している。同時に発表されたスピードライトSB-5000はD5・D500で新機能「電波制御アドバンストワイヤレスライティング」、「ユニファイドフラッシュコントロール」に対応している

D500:関連アクセサリー一覧

上のリンク下部をご覧になって頂くとお分かりになると思うが、新発売の周辺機器はかなりお高めの機材が多い。もし周辺機器までを踏まえてD500を検討されているのであれば、まずは全ての機材の価格をざっと見てみよう。

アマチュアユースで使いやすいなと感じたのは、WiFi内蔵とBluetooth。遠隔操作やスマホとの連携でWiFiを使うのも良し、Bluetoothでスマホと連携してEXIF情報にGPSを加えるも良し。

特に凝った周辺機器もWiFiもBluetoothも使わないのであればD810との差異はあまり無い。

重量・サイズ・レンズ

d810-front

D810の方が重いが、D500も中々のサイズ感。D500はD7000系のDX機を想像していると一回り大きい。

キヤノンの7D系もフルサイズと比べるとドッコイな質感だったりするので連写番長機はこんなもんでしょう。装着するレンズも大砲が多いと思われるので、小さいよりはガッチリとグリップが出来るサイズの方が良いだろう。大きい事によって物理ボタンも配置しやすいという点は大きい。そういう面もあってかAFエリア選択用レバーがD500には追加されている。

考え方次第だが、D500は軽量なDXフォーマットのレンズで機動性を確保出来る。魚眼や広角、マクロレンズもラインナップされてるので、結構遊べちゃったりする。高性能な広角レンズ類に興味が無ければ、DX用で済ませることが出来る。サードパーティ製に抵抗が無ければシグマにもDX用の広角・魚眼の幅広いラインナップがある。

まとめ

D500

D500_16_80E_front34l.low_

  • D5同様の超絶性能なAF・連写性能が魅力的
  • 一瞬を撮り逃したくないならやはり最新AFシステム
  • 可動液晶・タッチパネル
  • WiFi・Bluetooth
  • 広角・魚眼はDXレンズで足りる
  • FXの高級広角レンズを使わない
  • 4K動画
楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
ニコン D500 ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ニコン D500 16-80VRレンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

 

D810

地味だけど、MODEボタンが右側にある。この辺りもD4s譲りな配置。と思ったらD300sも右側だった。

d810-front

  • ニコンFマウントの最高画素機
  • 会心の一撃はやはり高画素機
  • FX高級広角レンズを使う
  • DXクロップでも1500万画素
  • 風景メインで、たまに動体撮影も
  • D4sと同等のAF性能
  • MODEボタンは右側だコンチクショウ!

D810の評価・作例やアクセサリー類の専用ページはこちら

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
D810 ボディ 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
D810 24-85 VR レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
D810 24-120 VR レンズキット 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

 - Nikon, カメラ, カメラ ボディ