とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

コンパクトな明るい超広角単焦点 EF20mm F2.8 USM【評価・作例】

      2017/07/17

  • 2017.7.17:全体的にページを修正
  • 2016.7.16:ページを公開

レビュー・作例・参考サイト

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
EF20mm F2.8 USM 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズポーチ LP1214 新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード EW-75 II 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズキャップ E-72 II 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
72mm プロテクトフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
72mm PLフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
72mm NDフィルターフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

Flickr


レンズデータ

レンズ仕様

 

画角(水平・垂直・対角線) 84°・62°・94°
レンズ構成 9群 11枚
絞り羽根枚数 6枚
最小絞り 22
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.14倍
フィルター径 72mm
最大径×長さ φ77.5mm×70.6mm
質量 405g

 

MTFチャート

EF20mm F2.8 USM-mft

レンズ構成図

EF20mm F2.8 USM-lens

2002年発売と現行のEFマウントの中では古株のレンズ。20mmの超広角をF2.8でカバーしつつも405gという軽量さを持ち合わせている。

設計は古く、最新のコーティング・光学設計のレンズと比較すると写りは大きく違う。周辺減光や周辺部の甘さは否めない。

F5.6まで絞り込む事で中央の解像力はピークに達するが、周辺部はまだ甘い。改善するのはF8までしっかり絞り込んだ時で、F16程度まではその解像力が維持される。解像力や周辺減光は『レンズの味」と割り切って使う方が良いだろう。

最短撮影距離は25cmと寄る事ができるので、接写してアトボケを大きく演出する事が可能だ。

同焦点距離にはシグマの『20mm F1.4 DG HSM|Art』が存在する。こちらはレンズがより明るい分、やや高価でサイズは大きい。軽快なハンドリングなら本レンズの方が使いやすいが、三脚に据えてじっくり撮影するならこちらのレンズの方が真価を発揮しやすい。

また、広角をやや狭める形になるが『EF24mm F2.8 IS USM』や解像力が特に優れている『EF28mm F2.8 IS USM』は比較的新しい設計で手振れ補正を搭載している。ローライトなシーンでも感度抑えてスローシャッターを使える面では有利なレンズとなっている。

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - Canonレンズ, Canon広角レンズ, カメラ, レンズ