とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【評価・作例】タムロン渾身の標準大口径『SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD』

      2016/10/16

タムロンが満を持して発売したフルスペック標準ズームレンズ。

フルサイズ対応の標準大口径ズームレンズで手ぶれ補正を搭載しているのはタムロンのこのレンズとニコンの純正のみ。キヤノンはF4LはIS(手振れ補正)が搭載されたものの、まだ大口径標準ズームには搭載されていない。

特殊レンズにはLD(異常低分散)レンズ3枚・XR(高屈折率)レンズ2枚をはじめ、非球面レンズや複合非球面レンズなど贅沢に採用している。諸収差を徹底的に低減してフルサイズのみならず、APS-C機で使用も考慮した設計になっている。

さらにタムロンレンズでは初となる簡易防滴構造を採用。4段分の手ぶれ補正を搭載。タムロンの手ぶれ補正は効き目が良いと定評があり、海外のレビューを見るに4段分の補正効果が確かに得られたとの事だ。PL・NDフィルターを使う場合にシャッタースピードが落ちるので、手ぶれ補正の効きが良好だとフィルターの使い勝手が上がるのはいいことだ。

APS-Cでは周辺減光や歪曲は目立たないが、色収差がワイ端・テレ端で目立つ。フルサイズ機では色収差は気にならないものの、広角端において歪曲と周辺減光が目立つ。ベンチマークを見るに、純正を凌ぐ勢いのあるレンズで価格を考えるとかなり説得力のあるレンズ。但し、各メーカーでこのレンズの受け取り方が違うと思うので以下に列挙

  • キヤノン:純正F2.8Lは手ぶれ補正が無い。AFは純正が早い。
  • ニコン:純正F2.8は手ぶれ補正搭載。価格がダブルスコアで重量は1kg
  • ソニー:手ぶれ補正はボディ側。純正は価格が1.5倍程度。

と三者三様。一番魅力的に写るのはキヤノンユーザーだろう。手振れ補正搭載でコスパが良いので買わない理由があまり無い。標準レンズで動体を追いかける事が多いのであれば純正を考えよう。ニコンも純正は望遠レンズかとツッコミを入れたくなる1kg。雑誌で写真家が散々イジった挙句に、純正レンズの設計者はツイッター上で『望遠レンズを作った(某)です』と自嘲気味。それを考えると手ぶれ補正搭載レンズとしてはまだ軽い

ピントリングが純正と逆回転。ピントリングがボディ側に配置してありAF・ズーム優先の設計。ズームは若干固い分、自重で伸びない。等などが諸レビューで挙がっている。高輝度のボケに輪郭が目立つと言う意見もあるので作例で確認して欲しい。

ユーザーレビュー

作例・スコア

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD キヤノンEF 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD ニコンF 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD ソニーA 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
82mm プロテクトフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
82mm PLフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
82mm NDフィルター 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズ仕様

モデル名 A007
焦点距離 24-70mm
明るさ F/2.8
画角(対角画角) 84゜ 04′ – 34゜ 21’(35mm判フルサイズ一眼レフカメラ使用時)
60゜ 20′ – 22゜ 33’(ASP-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時)
レンズ構成 12群17枚
最短撮影距離 0.38m
最大撮影倍率 1:5(f=70mm時:最短撮影距離0.38m)
フィルター径 Φ82mm
長さ※1 108.5mm
全長※2 116.9mm
最大径 Φ88.2mm
質量 825g
絞り羽根 9枚(円形絞り)
最小絞り F/22
標準付属品 花型フード
対応マウント キヤノン用/ニコン用/ソニー用※3

MTFチャート

tamron2470mmmtf

レンズ構成図

tamron2470mmF2.8lens

 - Tamronレンズ, カメラ, レンズ