「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canonレンズ Canon標準レンズ カメラ レンズ

キヤノン EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS 交換レンズデータベース

更新日:

このページでは一眼カメラ用交換レンズ「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」の情報を収集しています。

データベース

購入早見表

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
楽天市場 Amazon キタムラ
Yahoo
レンズポーチ LP1116
楽天市場
Amazon
Yahoo
レンズフード EW-78D
楽天市場
Amazon
Yahoo
レンズキャップ E-72 II
楽天市場
Amazon
Yahoo
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

レンズデータ

レンズ仕様

画角(水平・垂直・対角線) 64°30'〜6°30'・45°30'〜4°20'・74°20'〜7°50'
レンズ構成 12群 16枚
絞り羽根枚数 6枚
最小絞り 22〜38
最短撮影距離 0.45m
最大撮影倍率 0.24倍(200mm時)
フィルター径 72mm
最大径×長さ φ78.6mm×102mm
質量 595g
手ブレ補正効果 約4段分※1

MTFチャート

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS-mtf

レンズ構成図

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS-lens

紹介

純正のAPS-C専用レンズ「EF-S」レンズ群の中では最も光学倍率の高いレンズがこれだ。

手ぶれ補正は高級な「EF-S17-55mmF2.8」よりも効果の高い約4段分の補正効果を実現している。換算320mmの望遠を使えるレンズとしては安心出来る補正効果だ。

フルタイムマニュアルには対応しておらず、AF駆動もSTMやUSMと比べるとやや遅く感じるかもしれないが、あからさまに「遅い」と感じるまででは無い。

ズームリングがやや軽く、鏡筒が自重で伸びてしまう。移動中に鏡筒が伸びきってしまうのを防ぐために、それをロックする機構があるので積極的に活用しよう。但し、ワイド端でしか固定出来ないので撮影続行中に使うことが出いないのが残念。

多くのレビューで目にするポイントとして、高倍率ズームなりの画質だがオートフォーカスはそこそこ満足出来ると言う意見を目にする。シャッターチャンス優先なら選択肢として検討しても良いだろう。

ズームリングがスカスカだったり故障しやすかったりとの評価も散見するので中古に手を出す場合はしっかりと確認してから購入したい所。

純正に拘らなければシグマ『18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM』タムロン『16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO』などの魅力的なズームレンズが揃っている。純正はデジタルレンズオプティマイザを使った画質の底上げが期待出来るので、その辺のバランスを含めて購入を検討すると良いだろう。

サイト案内情報

キヤノン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, カメラ, レンズ