【セール情報】Amazon「GODOX製品が最大19%OFF」「ProGrade COBALT 325GB 15%オフ
【予約販売開始】キヤノン「EOS R3・RF16・RF100400」ニコン「Z 40mm F2

FUJIFILM FUJIFILM関連の情報 X-H2 Xシリーズ 一眼 カメラ デジタルカメラ総合 新製品情報 機材の噂情報・速報

富士フイルムが「裏面照射型×積層型 X-Trans CMOSセンサー」搭載モデルを予告

富士フイルムがX Summit PRIME 2021の最後にXシリーズ10周年となる2022年に向けて「裏面照射型×積層型 X-Trans CMOSセンサー」を用意していると告知しました。

  • 2022年にXシリーズ10周年
  • 積層型 裏面照射型 X-Trans CMOSセンサー
  • フラッグシップカメラに搭載予定

とのこと。情報は少ないですが、これが噂の「X-H2」に搭載される新型センサーとなるかもしれませんね。また、2022年には「XF150-600mm」「XF18-120mm」などが計画されているそうで、来年も富士ユーザーによって賑やかな年となりそうです。

噂のまとめ

X-H2

  • 2022年に登場
  • 2種類のX-H2が登場する
  • 8K動画(匿名情報)
  • 新型センサー搭載
    ・X-Trans CMOS
  • 新型プロセッサ搭載
  • 2500ドル以下

レンズ

  • XF150-600mm:2022年
  • XF18-120mm:2022年
  • GF20-35mm:2022年
  • GF55mmF1.7:2023年
  • GFチルトシフトレンズ:2023年

フジフイルムレンズ関連記事

-FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, X-H2, Xシリーズ 一眼, カメラ, デジタルカメラ総合, 新製品情報, 機材の噂情報・速報
-