Olympus/OMDS関連の情報 OLYMPUSレンズ OLYMPUS広角レンズ OLYMPUS標準レンズ カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

OMデジタルソリューションズは近いうちに「8-25mm F4 PRO」を発表する?

【広告】カメラのキタムラ 中古クリアランスセール

43RumorsがOMデジタルソリューションズ(ドイツ)のマネージャーインタビュー動画をピックアップしています。「8-25mm F4 PRO Coming soon」「野生動物とマクロに焦点」「年内に複数の新製品」などなど。

近いうちに8-25PROが登場する?

43Rumors:Interview with OM Germany manager: “8-25mm f/4.0 lens is coming soon”

ドイツのOMデジタルソリューションズのマネージャーOlaf Kreuter氏がインタビューに答えてくれた。ハイライトは以下の通りだ。

  • OMデジタルソリューションズは製品や収益目標の長期計画がある
  • 多くのオリンパスマネージャーや技術者がOMデジタルソリューションズへ移っている。Aki Murata氏もその一人だ。
    (訳注:海外のインタビューで度々登場しているオリンパスの人です)
  • 野生動物とマクロに焦点を当てている
  • 年内に多くの新製品があると述べている
  • 1年以内に「ワオ」と言わしめるカメラが登場する
  • 少なくとも年内に1台のカメラと2本のレンズ
  • センサーは自社設計で製造はソニーになるだろう
  • 全てのカメララインアップは継続する(Tough・PEN・OM-D)
  • 8-25mm F4 PROは間もなく登場する
  • 我々は新しい望遠レンズを開発中だ(回折レンズは用いない)

とのこと。
なかなか気になる情報が多いものの、まず注目すべきは「8-25mm F4 PRO Coming soon」でしょうか。このレンズは既にロードマップ上で予告され、既に関連する特許出願もいくつか存在します。特殊で使いやすいズームレンジをカバーしているので期待している人も多いのではないでしょうか。ちなみに私も購入予定です。

さらに「望遠レンズを開発中」と言及しています。これはロードマップ上の「望遠マクロレンズ」を指しているのか、それ以外の何かであるのか今のところ不明。「野生動物とマクロに焦点を当てる」とも述べているので、望遠マクロの可能性が高いのかなと思います。マイクロフォーサーズ用レンズは全体的に接写性能が優れており、その中で「望遠マクロ」がどのような特性を持って登場するのか気になるところ。

また、以前のインタビューで「150-400mm F4.5 PROの需要をさらに高める新型カメラ」の存在を示唆しており、今回も1年以内(12か月以内)にアッと驚くカメラを準備していることを示唆しています。これがE-M1X後継モデルとなるのかもしれませんね。
既存の「121点像面位相差AF対応の2000万画素MOSセンサー」は自社設計と言われており、インタビュー中で次世代センサーも「自社設計×ソニー製造」になると述べている模様。2016年から使い続けてきた2000万画素センサーからどのような変化があるのか気になりますね。

【広告】カメラのキタムラ 中古クリアランスセール

参考:M.ZUIKOロードマップ

サイト案内情報

オリンパス関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony α 最大7万円 ~2021-5-9 2021-5-24
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Olympus/OMDS関連の情報, OLYMPUSレンズ, OLYMPUS広角レンズ, OLYMPUS標準レンズ, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER