Canonレンズ Canon中・望遠レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

キヤノン「RF400mm F2.8」と思われる実施例を含む超望遠単焦点に関する特許出願

2021年2月25日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開。「RF400mm F2.8L」となりそうな実施例を含む超望遠単焦点に関する特許ですね。更新が止まっているEF300mm F2.8や500mm F4、800mm F5.6がどうなるか?

RF400mm F2.8登場なるか?

  • 【公開番号】特開2021-26221(P2021-26221A)
  • 【公開日】2021年2月22日
  • 【発明の名称】光学系及び撮像装置
  • 【出願日】2020年5月25日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】小型かつ軽量で、高い光学特性を有する光学系を得る。
実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 390.15 295.50 390.15
F値 2.91 2.91 2.91
半画角 3.17 4.23 3.17
像高 21.64 21.64 21.64
全長 371.16 274.19 347.13
BF 54.90 52.99 38.43
実施例4 実施例5 実施例6
焦点距離 489.84 489.83 584.73
F値 4.12 4.12 4.12
半画角 2.53 2.53 2.12
像高 21.64 21.64 21.64
全長 385.02 385.02 452.08
BF 55.61 55.71 55.69
実施例7 実施例8
焦点距離 789.82 390.15
F値 5.88 2.91
半画角 1.57 3.17
像高 21.64 21.64
全長 489.04 370.27
BF 82.90 32.32

2018年に正式発表した現行最新モデル「EF400mm F2.8L IS III USM」「EF600mm F4L IS III USM」と同じく、減量化で携帯性の改善をコンセプトとした設計に見えますね。更新が遅れている300mm F2.8・500mm F4・800mm F5.6が、このコンセプトで登場するのか気になるところ。300mmはともかく、500mmと800mmは全体的な減量とフロントヘビーの解消が期待できそうです。今さら一眼レフ用レンズを投入するのか?と言うと疑問ですが、このクラスであれば、アダプター経由でEOS Rに装着してもシステム全体のサイズに大きな違いは無さそう。

個人的に気になったのは実施例8。明らかにバックフォーカスが短く、フルサイズミラーレス「RFシステム」を目指したレンズに見えます。RFマウント向けと思われる超望遠ズームの特許出願はいくつか存在しますが、単焦点レンズは珍しいですね。
ソニーEマウントも「400mm F2.8」から導入しているので、キヤノンも手始めに「RF400mm F2.8L IS USM」を投入したとしてもおかしくありません。

参考:キヤノン望遠単焦点

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony α 最大7万円 ~2021-5-9 2021-5-24
VLOGCAM ZV-1 1万円 ~2021-5-9 2021-5-24
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28
SIGMA fp 最大3万円 ~2021-5-18 2021-5-26

カメラのキタムラでカメラボディ・レンズを探す

ボディ

交換レンズ

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER