Nikonレンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

ニコン「NIKKOR Z 28-75mm F2.8」は1200ドルで今週中に発表濃厚か?【更新】

Nikon Rumorsが近日中に発表と噂のニコン「NIKKOR Z 28-75mm F2.8」に関する噂情報を発信。これは1199.99ドルとなり、本日もしくは今週中には確実に発表されると発信しています。

Nikon Rumors:The new Nikon Nikkor Z 28-75mm f/2.8 lens will be announced tonight, the US price will be $1,199

先週、私はソーシャルメディア(FacebookとTwitter)で、ニコンがまた新しいレンズを発表するかもしれないと述べた。私は今、その新しいレンズについての詳細な情報を得た。

NIKKOR Z 28-75mm F2.8はSレンズではなく、米国での価格は1199.99ドルになる。ちなみに、NIKKOR Z 24-70mm F2.8 Sの価格は、キャンペーン中の現在で1,996.95ドルだ。新しい28-75ズームは、クラシックな24-70のほぼ半分の価格になる。

NIKKOR Z 28-75mm F2.8は、2022年1月中旬に出荷を開始する予定だ。公式発表は今夜(今夜でなくても、確実に今週)行われる予定である。

ネット上で、NIKKOR Z 28-75mm F2.8は既存のタムロン「28-75mm F2.8」をベースにしたものになるのではないかという憶測もある。これにより、このレンズがニコンのロードマップに載っていなかった理由や、他のニコン製品に比べてなぜこんなに早く出荷が開始されるのかが説明できるかもしれない。

また、Z 800mmレンズの開発発表が行われる可能性もあるが、これはまだ確定では無い。

とのこと。
どうやら近日登場予定と噂の「NIKKOR Z 28-75mm F2.8」は手ごろな価格の大口径ズームとなるみたいですね。B&Hで「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」が1100ドルくらいなので、国内でも24-120mmと似たような価格となるかもしれません。さらに、噂が本当であれば24-120mm F4よりも先に発売となります。ロードマップに載っていなかったり、することを考慮すると、やはりタムロンのOEMである可能性が高いのでしょうか?

これがタムロンのOEMだとして、光学系がリニューアル後の最新設計となるのか、リニューアル前の古い光学設計なのか気になるところ。ちょうどソニーα7R IVと組み合わせて最新モデルをレビューしましたが、全体的に弱点が少なくコストパフォーマンス良好のズームレンズに仕上がっています。これがニコンZマウントにやってくるのであれば、面白い選択肢になると思います。(VXD駆動でAFも速い)
ただ、リニューアル前の光学系だったとしたら、光学的にも機能的にも1200ドルは少し高いと感じるかもしれません。もちろん、個人的にはニコン独自設計の28-75mm F2.8を見てみたいところですが…。

更新:Z 800mmの開発発表も濃厚か?

Nikon Rumorsが言及していたZ 800mmの開発発表も濃厚となってきました。これで以前から噂されていた「1~2本の新レンズ」に関する噂が本当だったことになりそうですね。あとは発表日と正確な発売日が気になるところですねえ。

28-75mm F/2.8 Di III VXD G2
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
キタムラで中古品を探す    

参考:Zレンズ一覧

Z ズームレンズ
Z 単焦点レンズ
Z DXレンズ

参考:ニコンZレンズロードマップ

ニコン関連記事

-Nikonレンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-