FUJIFILMレンズ FUJIFILM関連の情報 レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

富士フイルムのAPS-Cミラーレス用「16mm F2.8」の特許出願

2020年3月7日

スポンサーリンク

2020年3月5日付けで富士フイルムの気になる特許出願が公開されています。

  • 【公開番号】特開2020-34671(P2020-34671A)
  • 【公開日】2020年3月5日
  • 【発明の名称】撮像レンズ及び撮像装置
  • 【出願日】2018年8月29日
  • 【出願人】
    【識別番号】306037311
    【氏名又は名称】富士フイルム株式会社
  • 【発明者】
    【氏名】永見 亮介
  • 【課題】小型化かつ高速の合焦が可能であり、周辺光量の確保に有利な構成を有し、広角でありながら非点収差及び歪曲収差を含めた諸収差が良好に抑制されて高性能を有する撮像レンズ、及びこの撮像レンズを備えた撮像装置を提供する。

実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 16.31 16.39 16.48
F値 2.85 2.85 2.88
画角 88.2 89.4 89.2
BF 13.77 14.29 14.08
実施例4 実施例5 実施例6
焦点距離 16.31 16.33
F値 2.85 2.80
画角 87.8 90.00
BF 14.27 14.18

パラメータと実施例のレンズ構成を見るに「XF16mmF2.8 R WR」を想定した特許であるのは明らか。

私はX-T30と共に購入、確かにオートフォーカスの速いレンズだなと感じました。この画角のレンズとしては珍しくブリージングが皆無で非常に快適だと思います。

歪曲収差・周辺減光を良好に補正しているとはとても思えないのですが(RAW)、レンズ補正後は綺麗サッパリ解消するので特に問題を感じないはず。

特に大きな弱点を抱えていないレンズ(補正含)。とは言え、パンチのあるシャープネスやレンズ口径では無いので16mmの画角で携帯性・耐候性を重視しない限り他の選択肢も考慮したほうが良いかもしれません。スナップ用レンズとしては相性がいいはず(高速AF・ほどよくシャープ・防塵防滴・小型軽量)。

ついでに言うと、F2シリーズとしてはレンズフードの見た目が良いのですよ。

フジフイルム XF16mmF2.8 R WR 交換レンズデータベースはコチラ

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony E 最大5万円 -2020/7/26 2020/8/11
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM関連の情報, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.