「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

LAOWAレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 海外機材情報

Venus Opticsが「LAOWA 12mm F2/25mm F2.8 2.5-5X/100mm F2.8 2X Macro」RF・Zマウントモデルを発表

スポンサーリンク

LAOWAブランドで知られているレンズメーカーVenus Opticsが新たに3本のレンズをキヤノンRFマウントとニコンZマウントに対応させると発表しています。

DPReview:Venus Optics adds Canon RF, Nikon Z mount options to three of its most popular lenses

Venus Opticsが既存3本のLAOWAレンズでCanon RF・Nikon Zマウントモデルをリリースすると発表した。これら3本のレンズはマウント以外に変更は無い。

既に新マウントへ対応している「Laowa 10-18mm F4.5-5.6 ZOOM(Nikon Zのみ)」「Laowa 15mm f / 2 F Zero-D」に加え、新たに3本の対応レンズをリリースするみたいですね。

どのレンズも電子接点の無いフルマニュアル操作ですが(100mm F2.8 EF版以外)、光学性能に定評があったり、個性的な使い勝手ですね。特に「Laowa 12mm F2.8 Zero-D」「Laowa 100mm F2.8 Ultra-Macro APO」は面白そうです。

3本とも一眼レフ用に設計されたレンズであり、フランジバックが長くなっています。ミラーレスシステムに装着するレンズとしては無駄にレンズが長いと感じるかもしれません。また、電子接点を持たないのでアダプター経由で一眼レフ用を使うのもアリだと思いますが、ミラーレスシステムしか無いのであれば今回登場するミラーレス用で良さそうです。

DPReviewは「マウント以外に変更点は無い」と述べていますが、「Laowa 100mm F2.8 Ultra-Macro APO」は一眼レフ用と違い絞り羽根が13枚と非常に多いです。小絞りを多用するマクロレンズとしては嬉しい仕様と言えるかもしれませんね。

国内で主に取り扱っているサイトロンジャパンに動きはありませんが、そのうち発表があると思います。

スポンサーリンク

サイト案内情報

Laowaレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-LAOWAレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.