RICOH RICOH関連の情報 THETA カメラ デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報

リコーイメージングが「RICOH THETA Z1 51GB」を正式発表

リコーイメージングが「RICOH THETA Z1 51GB」を正式発表しました。基本的にはストレージの大容量化が改良点となっているみたいですね。カメラのキタムラにて「¥119,520 (税込)」での出品を確認済み。

RICOH THETAニューモデル発表!最上位の前身機種から内蔵ストレージを拡張した「RICOH THETA Z1 51GB」を新発売

このたび「RICOH THETA (リコー・シータ)」の最上位機種として前身機種から内蔵ストレージを拡張した「RICOH THETA Z1 51GB」を、4月下旬に発売することをお知らせします。

新製品の「RICOH THETA Z1 51GB」は、2019年5月に発売した最上位機種「RICOH THETA Z1」の内蔵ストレージを拡張したモデルです。高画質・高品質な360°の静止画・動画を撮影できるRICOH THETA Z1の基本性能はそのままに、ストレージ容量を気にせずに利用したいという市場のニーズに応え、保存可能な容量を従来機種の19GBから51GBへと大幅に増強しました。RAW+ で約900枚、JPEGで約6350枚の撮影データを本体ストレージに保存できます。

前身機同様の特長は引継ぎ、コンパクトなボディに1.0型の裏面照射型CMOSイメージセンサーを搭載し、約2300万画素相当(6720×3360ピクセル)の360°の高品質な静止画を撮影することができます。絞り優先など多彩な撮影モードにも対応し、屋外や暗所など撮影シーンを選ばずに高品質な映像を得ることができます。また、動画撮影時には回転3軸補正による強力な手ぶれ補正機能により、4K(3840×1920ピクセル)、30fps(フレーム/秒)相当の滑らかで臨場感あふれる360°の動画撮影を実現します。

一般のお客様は勿論、不動産物件の閲覧や、建設現場における進捗管理などのビジネス市場においても、ご活用いただける商品となっております。

RICOH THETA Z1 51GB
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

主な仕様

  • 【発売日】 RICOH THETA Z1 51GB:2021年4月
    RICOH THETA Z1:2019年5月
  • 【外形・寸法】 48mm(幅)×132.5mm(高さ)×29.7mm(24mm*9)(奥行き)
  • 【質量】 約182g
  • 【静止画解像度】 6720x3360
  • 【動画解像度/フレームレート/ビットレート】 4K 3840×1920/29.97fps/56Mbps
    2K 1920×960/29.97fps/16Mbps
  • 【ライブストリーミング解像度/フレームレート(USB)】 4K 3840×1920/29.97fps/120Mbps
    2K 1920×960/29.97fps/42Mbps
  • 【マイク】 4ch
  • 【記録媒体/記録可能枚数、時間 *2 RICOH THETA Z1 51GB:
    内蔵メモリー 約51GB
    静止画:RAW+ 約900枚, JPEG 約6350枚
    動画(1回の記録時間):最大5分/25分*3*4
    動画(合計の記録時間):(4K,H.264)約110分
    2K,H.264)約360分

    RICOH THETA Z1:
    内蔵メモリー 約19GB
    静止画:RAW+ 約350枚, JPEG 約2400枚
    動画(1回の記録時間):最大5分/25分*3*4
    動画(合計の記録時間):(4K,H.264)約40分
    2K,H.264)約130分

  • 【対応アクセサリー】 三脚/スタンド(三脚ねじ穴付属)
  • 【同梱品】 ソフトケース、USBケーブル
  • 【撮影距離】 約40cm~∞(レンズ先端より)
  • 【撮影モード】 静止画・動画:オート、絞り優先、シャッター優先、ISO優先、マニュアル *3
    ライブストリーミング:オート
  • 【露出制御モード】 プログラムAE、絞り優先AE、シャッター優先AE、ISO優先AE、マニュアル
  • 【露出補正】 静止画・動画:マニュアル補正(-2.0~+2.0EV 1/3EVステップ)*3
  • 【ISO感度(標準出力感度)】 静止画・動画:(オート)ISO80~6400
    (上限設定可能)ISO200~6400
    (マニュアルモード)ISO80~6400*3
    ライブストリーミング:ISO80~6400
  • 【ホワイトバランスモード】 静止画・動画:オート、屋外、日陰、曇天、白熱灯1、白熱灯2、昼光色蛍光灯、昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、電球色蛍光灯、色温度(2500K~10000K)*3
    ライブストリーミング:オート
  • 【シャッタースピード】 静止画:(オート)1/25000秒~1/8秒、
    (シャッター優先モード)1/25000秒~15秒 *1
    (マニュアルモード)1/25000秒~60秒 *1
    動画:(オート)1/25000秒~1/30秒
    (シャッター優先、マニュアル)1/25000秒~1/30秒*3
    ライブストリーミング:(オート)1/25000秒~1/30秒
  • 【撮影時機能】 静止画:ノイズ低減、DR補正、HDR合成、インターバル撮影、インターバル合成撮影、マルチブラケット撮影、セルフタイマー(2~10秒)、マイセッティング
    動画:セルフタイマー(2~10秒)、マイセッティング
  • 【電源】 リチウムイオンバッテリー(内蔵)*7
  • 【電池寿命】 静止画:約300枚 *8
    動画:約60分 *8
  • 【記録ファイル形式】 静止画:RAW(DNG)*2, JPEG(Exif Ver2.3)
    動画:MP4(映像:MPEG4 AVC/H.264、音声:AAC-LC(モノラル)+Linear PCM(4ch空間音声)
    ライブストリーミング: 映像:H.264、音声:Linear PCM(4ch)
  • 【外部インターフェース】 USB Type-C:USB3.0
  • 【リモートレリーズ】 CA-3に対応
  • 【レンズ構成】 10群14枚
  • 【レンズ_F値】 F2.1, 3.5, 5.6
  • 【撮像素子_サイズ】 1.0型(x2)
  • 【有効画素数】 約2,000万画素 (x2)
  • 【出力画素数】 約2300万画素
  • 【無線準拠規格】 IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)*5
    IEEE802.11 b/g/n(2.4GHzのみ)
    Bluetooth 4.2
  • 【無線対応チャネル】 2.4GHz : 1~11ch 又は 1~13ch *6
    5GHz : W52(36~48ch, チャンネル帯域幅 20/40/80MHzに対応) *5
  • 【無線_通信プロトコル(WLAN)】 HTTP(Open Spherical Camera API v2対応)
  • 【無線_通信プロトコル(Bluetooth)】 GATT(Generic Attribute Profile)
  • 【使用温度範囲】 0℃~40℃
  • 【使用湿度範囲】 90%以下
  • 【保存温度範囲】 -20℃~60℃

参考:従来モデル

サイト案内情報

THETA関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony α 最大7万円 ~2021-5-9 2021-5-24
VLOGCAM ZV-1 1万円 ~2021-5-9 2021-5-24
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28
SIGMA fp 最大3万円 ~2021-5-18 2021-5-26

カメラのキタムラでカメラボディ・レンズを探す

ボディ

交換レンズ

-RICOH, RICOH関連の情報, THETA, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER