COSINAレンズ カメラ レンズ 価格情報 機材の噂情報・速報

コシナがVoigtländer NOKTON 60mm F0.95・NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VMを正式発表

コシナが噂されていた「Voigtländer NOKTON 60mm F0.95」「Voigtländer NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VM」を正式発表しました。

Voigtländer NOKTON 60mm F0.95

ノクトン60mm F0.95は、マイクロフォーサーズ専用として設計された中望遠レンズです。35mm判換算で120mm相当の画角において、開放F値は0.95と驚異的な明るさを実現。シリーズ中で最も長い焦点距離を持つことから、大きなボケを活かした作画が可能です。

主な仕様

  • 焦点距離:60mm
  • 口径比:1 : 0.95
  • 最小絞り:F16
  • レンズ構成:8群11枚
  • 画角:21.5°
  • 絞り羽根枚数:10 枚
  • 最短撮影距離:0.34m
  • 最大撮影倍率:1:4(35mm版換算1:2)
  • 最大径×全長:φ82.5×87.7mm
  • フィルターサイズ:77mm
  • 重量:860g
  • レンズフード 付属(ねじ込み式)
  • その他:絞り切り替え機構付

久しぶりにコシナからマイクロフォーサーズ向けの単焦点レンズが登場しましたね。35mm判で120mmに相当する望遠レンズであり、同時にF1.8の浅い被写界深度を実現しています。明るさはF0.95のままなので非常に汎用性の高い望遠レンズとなりそうですね。
「60mm F0.95」というスペック上、マイクロフォーサーズながらレンズ重量は860gと非常に重くなっているようです。E-M1系やG9系のしっかりとしたグリップのカメラを用意したいところ。

カメラのキタムラにて「¥133,200(税込)」での出品を確認済み。マニュアルレンズとしてはやや高価な部類ですが、類を見ないレンズなので検討する価値がありそうです。

Voigtländer NOKTON 60mm F0.95
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay

Voigtländer NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VM

旧モデルNOKTON 35mm F1.2 Aspherical Ⅱ VMの定評ある光学性能はそのままに、全長は約20%減の50.5mm、重量は約30%減の332gとコンパクト化を実現。F1.2の大口径でありながら機動性に優れたレンズです。

主な仕様

  • 焦点距離:35mm
  • 口径比:1 : 1.2
  • 最小絞り:F22
  • レンズ構成:7群9枚
  • 画角:61.53°
  • 絞り羽根枚数:12 枚
  • 最短撮影距離:0.5m
  • 距離計連動範囲:∞~0.7m(カメラにより異なる)
  • 最大径×全長:φ60.8×50.5mm
  • フィルターサイズ:φ52mm
  • 重量:332g
  • レンズフード:LH-8(別売)

カメラのキタムラにて「¥124,200(税込)」での出品を確認済み

Voigtländer NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay
フードLH-8
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay

サイト案内情報

コシナレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony α 最大7万円 ~2021-5-9 2021-5-24
VLOGCAM ZV-1 1万円 ~2021-5-9 2021-5-24
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28
SIGMA fp 最大3万円 ~2021-5-18 2021-5-26

カメラのキタムラでカメラボディ・レンズを探す

ボディ

交換レンズ

-COSINAレンズ, カメラ, レンズ, 価格情報, 機材の噂情報・速報
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER