「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Samyangレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

サムヤン AF 24mm f/2.8 FEは良いところと悪いところがあるレンズ【海外の評価】

投稿日:

Sony Alpha Blogがサムヤン「AF 24mm f/2.8 FE」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

低価格で良好なレンズだが周辺減光が目立つ

  • ビルドクオリティは問題無いが完全なプラスチック製だ。
  • 小型の逆さ付け対応レンズフードは素晴らしい。
  • オートフォーカスは私にとってこのレンズの弱点だ。高速だが状況によって不安定となり、AFCとAFSを切り替える必要がある。AFCはソニー純正以上の場合があるものの、AFSではピンボケカットが発生した。動画撮影では前景にピントが引っ張られるシーンが多かった。
  • シャープネス:α7R III
    ・中央:F2.8で良好、もしくはとても良好、F4-F5.6でとても良好、F8-F11で優れてり、F16で回折の影響を受ける。
    ・端:F2.8でまずまず、F4-F5.6で良好、F8-F11でとても良好、F16で回折の影響を受ける。
    ・四隅は中央と比べて明らかに劣っている。フレーム全体で最適なシャープネスを得るにはF8~11まで絞る必要がある。
  • 周辺減光は絞り開放でとても目立つ。絞ると徐々に減少するが、F11でもまだ確認できる。
  • 太陽下で色収差は少ない。
  • 歪曲はほぼ無く目に見えない程度だ。
  • フレアはとても良好に補正されている。
  • 広角レンズとしてはボケがかなり良好だ。後ボケは素晴らしく、全く騒がしくない。
  • 発色はサムヤンの弱点だ。
  • FE24-70mm F2.8 GMとの比較:全体的にGMがより優れている。単焦点レンズよりも良好だ。ただし歪曲はサムヤンが良好だ。

長所:とても良好な中央シャープネス・とても小型軽量・低価格・ボケと発色は優れている

平均:AFは静かで高速だがAFSとAFCパフォーマンスが異なる

短所:四隅はF8まで絞る必要があり、絞っても中央と同等にはならない・周辺減光が目立つ

このレンズは良いレンズだ。タムロン28-75mm F2.8 RXDを補完する存在となるだろう。しかし、既にFE24-70mm F2.8 GMを所有しているのであれば24mm GMを待つべきだ。

とのこと。

FE24-70mm F2.8 GMほどでは無いようですが、小型軽量で低価格、そして後ボケが比較的滑らかである点は評価することが出来そうですね。ePHOTOzineもボケは評価していましたので広角レンズとしては滑らかと言うことが出来そうです。作例を見ると確かに滑らかな描写ですね。

やはり危惧すべきはプラスチック製の鏡筒でしょうか?

AF 24mm f/2.8 FEのレビュー・作例を集めるページはこちら

[adsene]

購入早見表

AF 24mm f/2.8 FE
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-