「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikonレンズ Nikon中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ニコンAF-S 500mm f/5.6E PF ED VRは小型軽量でシャープだがトレードオフでフレアに弱い【海外の評価】

投稿日:

IMAGING RESOURCEがニコンの交換レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

小型軽量で開放からシャープなレンズ

  • 焦点距離と絞り値を考慮するとこのレンズはとてもコンパクトで軽量だ。Nikon Z 7、D500、D800Eo組み合わせてバランスは取れている。70-200mm f/2.8のようだ。
  • レンズフードを装着すると数インチ長くなるが、それでも非常にコンパクトな500mmだ。
  • 500mm F4Eと比べて1段暗く、光学性能の面で少し利点を無くすが、F4Eの半分よりも軽量だ。これは明らかな違いである。手持ちでの長時間撮影が遥かに簡単なものとなり、さらに価格も比べてとても安い。
  • 500mm F4Eと比べて安価だが、プロフェッショナルなビルドクオリティを持ち、防塵防滴、マグネシウム合金鏡筒である。
  • 回折素子を利用しているため逆光におけるフレアには注意が必要だ。イメージにリング状のフレアが発生することがある。
  • とてもシャープなレンズでトリミング耐性に優れている。F5.6から見事なパフォーマンスで感心した。
  • 周辺減光は最小限だ。
  • ボケ質はかなり良い。
  • 手振れ補正は良く効き、低照度でもオートフォーカスはうまく動作する。
  • オートフォーカスはZ 7・D500・D800Eそれぞれ高速で正確にロックする。
  • 手振れ補正をオンにした状態で1/25秒の手持ち撮影が可能だ。このレンズでここまでシャッタースピードを遅くしたいと思う状況は少ないかもしれないが、それでも手振れ補正はとても良好だ。

Like:軽量・絞り開放から見事なシャープネス・高速AF・良好な手振れ補正

Dislike:回折素子によるフレア・最短撮影距離

F4Eよりもかなり小型で軽量、そして約7,000ドルも節約できる。シャープで高速、軽量なこのレンズは野生動物やスポーツフォトグラファーに最適な選択肢だ。

とのこと。

今回は定量的なテストでは無く、実写レビューとなっている模様。どの作例もオリジナルデータを確認できるので参考にしやすいかと思います。

レビュワーが最も推しているのは小型軽量であること、そして軽量・低価格化による画質への影響は感じられないと言ったところでしょうか。高感度ISOにおけるノイズ耐性が高まってきている最新カメラならF5.6でも特に問題とは感じないかもしれませんね。

PFレンズを使っていることもあり、やはり独特なフレアは発生する模様。レビュワーは特に気にしている感はありませんでしたが、作例が無いのでどの程度のフレアが現れるのかは確認できません。(レビューサイト「Lenstip」ではフレアを確認できます。)ただ、300mm F4Eと比べて画角が狭いので、逆光に悩まされるシーンは比較的少ないと思われます。

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
バヨネットフード HB-84
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズセミソフトケース CL-M5
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

サイト案内情報

ニコン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikonレンズ, Nikon中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価