「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Samyangレンズ カメラ

サムヤンAF85mm F1.4 EFは高解像で素敵なボケのレンズだがAFに少々問題がある【海外の評価】

更新日:

ePHOTOzineがサムヤン「AF85mm F1.4 EF」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

ePHOTOzine

  • 大口径らしく幅広いが、485gと程よい重量で短めのレンズだ。
  • フォーカスリングは電子制御でシルクのように滑らかな動作である。
  • 接写時のオートフォーカスは少し悪く、動作が安定しないためマニュアルフォーカスの必要性があった。一般的な撮影距離の場合、オートフォーカスは正常に動作する。
  • 防塵防滴や手振れ補正には対応していない。
  • シャープネス:EOS 5Ds R
    ・中央:絞り値全域でとても良好で、F4で際立ったパフォーマンスとなる。どの絞り値でも満足のいく結果となりシャープな画質だ。
    ・隅:中央と比べてやや悪いが、F1.4で良好を維持している。中央から四隅へ向かい徐々にソフトとなるためポートレートで有益な描写傾向だ。他全ての絞り値でパフォーマンスはとても良好だ。F4で際立ったパフォーマンスとなる。
  • 色収差は中央でほとんど存在しないが、隅はとても目立つ。
  • 歪曲は0.94%の糸巻き型だ。
  • フレアはあまり問題とならないが、光を直接撮影するとコントラストはやや低下する。
  • ボケは本当に心地よい。見栄えが良くポートレートに最適だ。

このレンズは使い勝手が良いものの完璧ではない。オートフォーカスで部分的に問題を抱えており、隅の色収差は少し目立ちすぎる。しかし、魅力的な価格設定で全体的に堅実なパフォーマンスだ。

長所:ハイレベルなシャープネス・中央は低色収差・フレアが少ない・一般的に高速で静かなAF・優れたレンズの造り・素敵なボケ

短所:隅の極端な色収差・非防塵防滴・手振れ補正なし・接写時の安定しないAF・あまり寄ることが出来ない

とのこと。

一眼レフ用の大口径単焦点レンズとしては珍しい電子制御のフォーカスリングを持つレンズのようですね。接写時に少しオートフォーカスの挙動が安定しないようですが通常の撮影であれば問題ないとのこと。

5000万画素のEOS 5Ds Rを用いても解像性能はなかなか良好ですね。残念ながら四隅の色収差は高解像センサーにより粗が目立っているもよう。

AF85mm F1.4 EFのレビュー・作例を集めたページはコチラ

スポンサーリンク

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-Samyangレンズ, カメラ