SONYレンズ SONY標準レンズ SONY関連の情報 カメラ 噂情報 機材の噂情報・速報

ソニー「FE50mm F1.2 GM」は50mm F1.4 ZAよりも軽い?

Sony Alpha Rumorsが近日登場と噂されているソニー「FE50mm F1.2 GM」について噂情報を発信。シグマ35mm F1.4 DG HSMよりも短くなり、FE50mm F1.4 ZAよりも軽くなるとのこと。

Sony Alpha Rumors:RUMOR: Sony 50mm f/1.2 GM has 72mm filter size, 0,4m (1.32ft) close focus distance and is lighter than the Zeiss 50mm FE !

先日、50mm F1.2 GMのプロトタイプを見たことをお伝えした。今回、製品版のより良いイメージを見ることが出来た。製品画像を公開することは出来ないが、いくつかスペックをお伝えすることは可能だ。

そして、私がお伝えしたように、3月23日にソニーはさらに新しいEマウントレンズを発表する。

とのこと。
Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」のフィルターサイズが72mmであり、F1.2レンズで同じサイズを維持しているのは凄いですね。さらに778gのZAレンズよりも軽くなっている模様。参考までにソニー、キヤノン、ニコンの競合レンズは以下の通り。

  • Planar T* FE 50mm F1.4 ZA
    ・フィルター径:72mm
    ・最短撮影距離:0.45m
    ・最大撮影倍率:0.15倍
    ・重量」:778g
    ・サイズ:φ83.5×108mm
  • RF50mm F1.2L USM
    ・フィルター径:77mm
    ・最短撮影距離:0.39m
    ・最大撮影倍率:0.18倍
    ・重量:950g
    ・サイズ:φ89.8×108mm
  • NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
    ・フィルター径:82mm
    ・最短撮影距離:0.45m
    ・最大撮影倍率:0.15倍
    ・重量:1090g
    ・サイズ:φ89.5×150mm

キヤノンやニコンよりも明らかに軽量な超大口径レンズに仕上がっているみたいですね。24GMや35GMと同じ技術で小型化を実現したのでしょうか?GMレンズらしい光学性能にも期待したいところ。最短撮影距離はキヤノンと同じく、比較的寄ることが出来るレンズに仕上がっているようです。フォーカスレンズの駆動方式や撮影倍率も気になるところですね。

3月下旬に他のEマウントレンズが登場する模様。これがシネマレンズとしなるのか、スチルレンズとなるのか不明。噂のマクロGMや100mm F1.4・800mm F5.6だと面白い展開となりそうです。

参考:Eマウントの50mmレンズ

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
XF・GFレンズ 最大20万円 -2021/9/20 2021/10/4
ZV-1 1万円 -2021/8/1 2021/8/16
α7 Series&レンズ 最大5万円 -2021/8/1 2021/8/16
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 最大3万円 -2021/10/4 2021/10/22
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-SONYレンズ, SONY標準レンズ, SONY関連の情報, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER