Samyangレンズ カメラ レンズ 海外の評価

サムヤンAF85mm F1.4 RFは他に選択の余地が無い手頃な価格のRFマウント用ポートレートレンズ

スポンサーリンク

PhotographyBlogがサムヤンの交換レンズ「AF85mm F1.4 RF」のレビューを掲載しています。絞り開放がやや甘いものの、手ごろな価格設定と良好な画質・ビルドクオリティでRFマウントにおける貴重な選択肢と評価しています。

  • キヤノンRFマウント用のフルサイズ対応中望遠単焦点レンズだ。4枚のHRレンズと1枚のEDレンズを含む8群11枚構成のレンズで、オートフォーカスにはデュアルリニアモーターを使用している。全天候仕様の設計で絞り羽根は9枚、最短撮影距離は0.90mで撮影倍率は0.11倍だ。
  • 重量は582g、全長は約10cmだ。焦点距離を考慮すると大きく重いレンズだが、キヤノンRF85mm F1.2L USMと比べると重量は半分以下だ。
  • 大型レンズフードを装着すると、小型なEOS RPと組み合わせバランスはあまり良く無い。EOS Rや近日発表予定のEOS R5と組み合わせるのが良いだろう。
  • ビルドクオリティはとても良好だ。鏡筒はアルミ合金でレンズマウントも金属製だ。防塵防滴仕様で埃や雨、雪から保護されている。
  • オートフォーカスはインナーフォーカスで「AF/MF」スイッチでフォーカスモードの切替が可能だ。
  • オートフォーカスは高速で被写体のロックに0.25秒ほどかかる。比較してRF85mm F1.2Lはさらに高速だ。光環境に寄らずハンチングはほとんど発生しない。静かなAF駆動なので動画撮影にも最適だ。
  • 色収差は目立たず、高コントラストな領域でのみ発生する。
  • 周辺減光はF1.4めだつ光量低下が発生する。解消するには少なくとも3段絞る必要がある。
  • 歪曲収差はほとんど発生しない。
  • ボケの評価には個人差があると思うが、個人的にはとても魅力的なボケに見える。
  • シャープネス
    ・中央:絞り開放はソフトでF2.8まで絞るととても良好となる。F2.8~F8でピークのパフォーマンスに達し、F11で回折の影響を受け始める・
    ・端:F1.4-F2はソフトだが、F2.8でシャープとなり、F4-F8で最適なシャープネスを得ることが出来る。

ソニーEマウント版には5つの主なライバルが存在するものの、キヤノンには2つのRF85mm F1.2Lだけだ。それを考えるとソニー版より魅力的な選択肢である。
ビルドクオリティ・画質・性能はソニー版と同等だ。値札を考慮するとビルドクオリティは驚くほど優れている。優れたレンズフードや防塵防滴仕様も一つのポイントとなる。
RFマウントで手ごろなポートレートレンズを探しているとしたら、選択肢は一つしかない。

PhotographyBlog:Samyang AF 85mm F1.4 RF Review

とのこと。
絞り開放ではやや甘い描写となるようですが、劇的にソフトな描写では無いのでポートレートには程よい画質。開放付近のコントラストがやや低めがボケが騒がしくなりにくいのはメリットと感じます。マウントの情報を公開・開示していないキヤノンRFマウントにとって、AF対応サードパーティ製レンズは極めて貴重な存在。RF85mm F1.2Lに手が届かない場合は検討してみると良いかもしれません。今のところこれと言った競合レンズは存在しませんが、敢えて言えばアダプター経由で大量に存在するEFレンズが悩みの種と言ったところでしょうか。

現在、RFマウント版の国内取扱は始まっていませんが、そのうちFE版と同じようにケンコー・トキナーが代理店として取り扱う可能性あり。ちなみにB&Hでは予約販売が開始されているので、個人輸入で買うのも一つの手。

AF85mm F1.4 FEのレビュー・作例を集めているページはコチラ

AF 85mm F1.4 RF
(国内未発表のため簡易検索リンク)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
AF 85mm F1.4 FE
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~