Canon Canon関連の情報 EOS M6 Mark II カメラ デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報 海外の評価

EOS M6 Mark IIは電子先幕シャッターが使えない不思議な仕様

スポンサーリンク

Canon NewsがキヤノンのAPS-Cミラーレス「EOS M6 Mark II」のシャッターショックについて検証しています。電子先幕シャッターが封印されているので、シャッターショックを回避する手段が電子シャッターしかないようですね。

  • 話の中ででEOS M6 Mark IIのシャッターショックに関する話題が出た。簡単に言うと、露光中にシャッターの振動で撮影結果がぶれてしまう現象だ。これは通常、1/200~1/25秒程度の遅いシャッタースピードで発生する。
  • 通常キヤノンのミラーレスには電子先幕シャッターを使用できるので、これは問題とならない。露光が始まる先幕を振動が発生しない電子シャッターで補い、後幕とメカシャッターで撮影する方式だ。
  • 先幕・後幕どちらも電子シャッターで撮影する方式はキヤノンでサイレント撮影と呼ばれている。しかし、電子シャッターはセンサー読み出し速度に依存しており、素早く動く被写体を撮影すると像が歪んでしまうことがある。このため、電子シャッターは電子先幕シャッターの完全互換とは言えない。
  • EOS M6 Mark IIには電子シャッターがあるのに、何故か電子先幕シャッターを利用できない。そこで色々なレンズを使って電子シャッターとメカシャッターの撮影結果を比べてみた。
  • テスト環境
    ・三脚に「縦位置」で固定(メカシャッターの振動をチェックしやすくするため)
    ・Auto ISO・MもしくはTvモード
    ・セルフタイマー10秒
    ・WiFi経由のテザー撮影
    ・1/400~1/10秒
    ・レンズISはオフ
    ・シャープネス0設定のJPEG出力
  • EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM(200mm)
    ・ここまで劇的な差が生じるとは予想外だった。3回テストして3回とも似たような結果となった。
    ・1/400~1/250秒はISO感度が高くなるため絶対的な解像性能が低下している。
    ・1/200秒よりも遅いシャッタースピードでメカシャッターは電子シャッターよりはるかに解像度が劣っている。
    ・200mmを使うときは出来る限りメカシャッターを避けるべきだ。
    ・55mm使用時はメカシャッターと電子シャッターの差が小さくなる。おそらく実写では違いに気が付かないだろう。
  • EF-M15-45mm F3.5-6,3 IS STM(45mm)
    ・55-200mmより焦点距離が短いので良好な結果を予想していたが、結果は55-200mmの55mmより遥かに悪い状態で驚いた。
    ・1/160~1/20秒においてメカシャッターの影響が大きい。
  • EF-M32mm F1.4 STM
    ・ISレンズ以外でシャッターショックは問題とならないようだ(あるいは単焦点レンズのためか)。
    ・電子シャッターとメカシャッターの違いはほとんどない。

キヤノンにはがっかりしている。EOS M6 Mark IIは驚異的なパフォーマンスの使って楽しいカメラだ。しかし、電子先幕シャッターが欠けているため、一部の状況で画質を低下させてしまっている。

3250万画素とAPS-Cで最も高解像で、シャッターショックの影響を受けやすいカメラだけに、電子先幕シャッターを搭載していないのは不可解な仕様だ。

IS搭載レンズで影響が強いため、シャッターショックによりISユニットが影響を受けている可能性がある。しかし少なくともIS搭載レンズでメカシャッターを使うと問題となるのは確かだ。また、大きなプリントでもしない限り十分な解像度を維持している。とは言え、これが電子先幕シャッターを使えない仕様にした言い訳にはならない。

大きくトリミングしたり、大きくプリントするのであれば注意すべき問題である。

Canon News:Canon EOS M6 Mark II - Analysis of Shutter Shock

とのこと。
正式発表当時から「おや?」と思っていましたが、やはり電子先幕シャッターは使えないようです。先幕と後幕を分離できない特殊な機構となっているのか、それともソフト的に封印しているだけなのか気になるところですね。少なくとも、現状でブレを抑えるためには電子シャッターを使わざるを得ないようです。とは言え、新型3250万画素CMOSセンサーは読み出し速度が強化されているため、ローリングシャッターの影響を受ける機会は少ないと思います。そもそも論として、3250万画素を生かし切るEF-S・EF-Mレンズが少なく、微ブレにこだわる必要はないと言えそうです。

出来ることならばファームウェアアップデートで改善して欲しいポイントですが…、ひょっとすると噂の「ハイエンドEOS M」への布石だったりして…。

EOS M6 Mark IIの最新情報を集めるページはコチラ

EOS M6 Mark II ボディー
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS M6 Mark II EF-M18-150 IS STM レンズキット
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS M6 Mark II EF-M18-150 IS STM レンズEVFキット
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS M6 Mark II ダブルズームキット
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS M6 Mark II ダブルズームEVFキット
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

EOS M6 Mark II関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Canon, Canon関連の情報, EOS M6 Mark II, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報, 海外の評価

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~