「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon Canon関連の情報 EOS RP EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

EOS RPは欠点もあるが大半はうまくいくカメラ【海外の評価】

DPReviewがフルサイズミラーレス「EOS RP」のシーン別おススメ・注意ポイントを紹介しています。

スポンサーリンク

手頃な価格で旅行や家族写真に適したカメラ

  • トラベル
    ・EOS RPはコンパクトで旅行用カメラとして選びたくなるかもしれない。たしかにAPS-C一眼レフよりも小さいボディサイズだが、このコンパクトさを維持できるRFレンズはRF35mm F1.8 IS STMくらいしかない。(手頃な価格設定の優れた選択肢ではある)
    ・レンズアダプターでEF50mm F1.8 STMやEF40mm F2.8 STM、24mm F2.8 IS USMと組み合わせることで、手ごろな価格で単焦点トラベルキットを構築できるだろう。
    ・RF24-105mm F4L IS USMは便利なレンズだが小さく無く、そして安くもない。これに代わるズームレンズの登場を期待したい。
    ・JPEG画質やボディ内RAW現像などが旅行先で使いやすく、通信機能でスマートフォンを利用することでノートPCが不要となるかもしれない。
    ・バッテリーライフはそれほど長くないが、USB-C端子から充電可能だ。
    ・静止画と動画を組み合わせる場合、EOS RPはそれほど役に立たない。
  • ファミリー
    ・小型で比較的シンプルなインターフェースとしっかりとしたオートモードを備えている。
    ・オートフォーカスは高価なEOS Rから改良が加えられ、瞳サーボ(瞳にピントを合わせ続ける)にも対応している。
    ・ズームレンズが大きいので場合によって使う気になれないかもしれない。
    ・USB-C端子を使った充電は便利だ。
    ・魅力的なJPEG画質の写真を通信機能を使ってシェアしやすい。
    ・やはり4K動画を使うならスマートフォンのほうが良いだろう。しかし、4K動画時のクロップ倍率が有利になるときがあるかもしれない。
  • 日常・人物
    ・小型センサーでは得ることが出来ない大きなボケを簡単に表現することができる。
    ・競合他社と比べると、少しノイズが多くなる。特にRAW現像時に差を感じる場合が多く、コントラストが強いシーンでは後処理に限界を感じる可能性がある。
  • 風景
    ・比較的コンパクトで、しっかりとした作りで防塵防滴、グローブでも操作しやすいボタン配置だ。
    ・バリアングルモニタは三脚固定時に使いやすい。
    ・アダプター経由で豊富なEFレンズを使った風景撮影が可能だ。
    ・前述した通り、2600万画素は十分な解像性能だが、RAW現像時に競合他社より自由度が低いと感じるかもしれない。JPEG出力なら問題無い。
  • スポーツ・野生動物
    ・毎秒4コマの追従連写性能はこのような目的に適したカメラでは無い。
    ・AFはEOS 6D Mark IIより遥かに優れており、追従AFは粘りを見せる。白レンズと組み合わせたベテランカメラマンならやって出来ないことは無いだろう。
    ・とは言え、この連写速度でシャッターチャンスを捉えるのは、より高速連写が可能なカメラよりも難しい。
  • ストリート
    ・EOS RPは良い選択肢となるが、バリアングルモニタはチルト式と比べて目立ちやすいので注意が必要だ。また、レンズサイズも大きくなりがちである。
    ・残念ながら静音シャッターはシーンモード限定で、ローリングシャッターの影響は大きい(動く被写体が歪みやすい)。
  • ポートレート
    ・瞳サーボはとても役に立つはずだ。しかし、瞳検出が動作するのは顔が大きくなった時のみだ。顔が小さい場合は顔検出となってしまう。
    ・キヤノンの魅力的なJPEG出力は素晴らしい。
  • 動画
    ・カジュアルユース以外ではおススメできない。
    ・4K動画時の大きなクロップ倍率は広角での撮影を非常に困難としている。
    ・FHDに切り替えると広角と優れたAFになるが、画質はそれほどでも無い。
    ・ローリングシャッターの影響は4K動画時にとても目立つ。
    ・他の部分が良いだけに残念だ。

化け物じみたセンサーで無ければ、キラーフィーチャーも無く、動画やバッテリーライフなど明らかな欠点がある。EOS RPは色々と不満を述べるところもあるが、実際には様々な用途に適した小型カメラだ。大半はうまくいくカメラである。

コンパクトで手ごろな価格設定、素晴らしいJPEG画質を提供し、手ごろな価格のRF35mm F1.8 IS STMがある。洗練された解決策では無いが、不足するRFレンズをアダプター経由のEFレンズ(安くて楽しい)で補うことも可能である。特に旅行や家族写真に適したカメラである。

とのこと。

連写と動画、そしてRAW現像の柔軟性にこだわらなければ全体的に使いやすいフルサイズミラーレスとなっているようですね。レンズラインナップがネックとなっているので、キヤノンの素早いラインアップ拡充に期待したいところ。

発売日からEOS RPユーザーですが、確かに使いやすいカメラ。

EOS RPに関する最新情報やレビュー・作例を集めるページはコチラ

EOS RP ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP マウントアダプターキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF35 MACRO IS STM レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF35 MACRO IS STM マウントアダプターキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP マウントアダプターSPキット ゴールド
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット ゴールド
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
エクステンショングリップ EG-E1 ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
エクステンショングリップ EG-E1 ブルー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
エクステンショングリップ EG-E1 レッド
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 -2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 -2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15

-Canon, Canon関連の情報, EOS RP, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.