SONY SONY関連の情報 α7R IV ILCE-7RM4 αE シリーズ カメラ 噂情報 機材の噂情報・速報

ソニーα7R IVは依然として「星喰い」現象が発生する上に悪化している?

【広告】フジヤエービックで「SIGMA fp」「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」アウトレット出品中

スポンサーリンク

Sony Addictがソニー製フルサイズミラーレス「α7R IV」に関する気になる情報を発信しています。

現在、Jim Kassenがソニーα7R IVをテスト中だ。そこでα7R IVが他のソニー製カメラと同じく「星喰い」していることを発見した。ソニーが「星喰い」を修正した後にα7R IVを検討するらしいが、今のところファームウェアでの対応が無いためα7R IIIに留まっているとのこと。実際、「星喰い」は4秒では無く3.2秒で発生し始めており以前よりも悪化している。

Sony Addict:Star Eater is Back! In Sony’s New a7RIV…

一般的な撮影で問題と感じることはまずありませんが、天体撮影の分野では以前からソニー製カメラで指摘されていた現象ですね。

Jim Kassen氏は以前からソニーの「星喰い」について問題提起している一人。α7R IIIをチェックした時と同様、フーリエ解析の結果「3.2秒で星喰いが始まる」と結論付けています。α7R IIIでは4.0秒のシャッタースピードで発現していたことを考えると、少し早くなっている模様。やはり6100万画素の超高画素化が影響しているのでしょうか?

その他にも「周辺減光補正オン」がRAW作用すると言った話題も挙がっていたりするので、今後α7R IVのRAWについて様々な検証結果が出てくるかもしれません。

α7R IVのレビュー・作例を集めるページはコチラ

サイト案内情報

α7R IV関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
E-M5 III 最大1.5万円 -2020/3/31 2020/4/14

-SONY, SONY関連の情報, α7R IV ILCE-7RM4, αE シリーズ, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.