「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

OLYMPUSレンズ OLYMPUS広角レンズ カメラ レンズ

オリンパス ED 17mm F1.2 PROはF1.2から隅までシャープな広角レンズ【海外の評価】

更新日:

IMAGING RESOURCEがオリンパスの交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」のレビューを掲載しています。

IMAGING RESOURCE

  • 従来のオリンパスPROレンズが単焦点・ズームともに素晴らしいディテールとシャープネスだったように、17mm F1.2 PROも例外ではない。F1.2から中央・四隅どちらも並外れてシャープだ。広角大口径レンズとしては特に見事なパフォーマンスである。
  • 少し絞ると僅かにシャープさが改善するが、F1.2とさして変わらない。絞り開放でも絞ってもシャープな描写だ。回折が始まるF11周辺からF16まで最小限の低下が発生する。回折の影響は極僅かだ。
  • 色収差は全体的に良く補正されている。我々の測定で色収差は最小限に抑えられ、F5.6付近で僅かに増加する。細かくチェックしても色収差は極僅かで、ハイコントラストな四隅で多少の色づきがある程度だ。カメラ出力のJPEGなら問題無く修正され、RAW出力でも修正は簡単だ。
  • 広角レンズにも関わらず17mm F1.2 PROは目立つ歪曲がほぼ無い。平均して樽型からゼロ歪曲に近く、最大でも0.5%と僅かだ。
  • 周辺減光は絞り開放付近で目立つものの明るい広角レンズとしては驚くべきことでは無く問題ではない。絞り開放の四隅で半段ほどの減光で、F4-F8まで絞ると0.25段程度となる。
  • 外装は25mm F1.2 PROや45mm F1.2 PROと同等だ。もしも25mm F1.2 PROを扱ったことがあるならば、17mm F1.2 PROのサイズや重量そして質感は手に馴染むことだろう。
  • 17mm F1.2 PROの外装はビルドクオリティは素晴らしい。他のPROレンズと同様にプレミアムで防塵防滴仕様の堅牢な造りはグレートだ。
  • レンズのサイズを考えると驚くほど重く、まさにガラスの塊だ。しかしながらマイクロフォーサーズカメラとのバランスは良好で、特にE-M1やE-M1 Mark IIと相性が良い。特に小さいGF10などではフロントヘビーと感じる。
  • 17mm・25mm・45mmの3本のF1.2 PROでサイズを揃えたのは一理ある。しかし、カメラバッグに並べて収納すると、どれがどれなのか判断し辛い。オリンパスは焦点距離表示を大きくしたと述べているが、それほど役には立っていない。しかし、フィルターサイズが同一なのは素晴らしい。
  • オートフォーカス性能は他のオリンパスレンズと同様に静かで静止画と動画に最適だ。短いピント距離の移動なら一瞬、無限遠から接写まで移動しても1秒未満と超高速だ。
  • マクロレンズでは無いが、×0.15で0.3mの接写性能はドラマティックな広角撮影が可能である。
  • M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8:大口径・金属鏡筒・400ドルとナイスな価格設定のレンズだ。しかし、光学性能はF1.2 PROに及ばない。絞り開放から中央はシャープだが、四隅のソフトさは目立つち色収差も全体的に強い。そして歪曲と周辺減光も目立つ。しかし、小さくてコンパクトなレンズだ。
  • M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8:デザインが古いパンケーキレンズだ。素晴らしくコンパクトで低価格なレンズだ。しかし、それほどシャープではなく色収差の問題も多い。さらに焦点距離の短いレンズにとってF2.8のレンズ口径は小さすぎる。
  • LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.:我々はこのレンズをまだテストしていないが、読者の評価は肯定的な評価が圧倒的に多い。
  • 16mm F1.4 DC DN:は最もパフォーマンスが近いレンズである。F1.4と明るいレンズで画質も非常に良好だ。さらに450ドルと安い価格設定でマウント部に簡易防滴のシールも施されている。

全体的に見て、M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROは注目に値するレンズだ。F1.2でさえ優れた画質を持ち、PROレンズらしい並外れたビルドクオリティである。

しかし、これらハイクオリティな特徴は価格面に反映されている。1200ドルの17mm F1.2 PROは本格的なフォトグラファーのための真面目なレンズである。

我々は2017年のベスト広角単焦点と評価している。

とのこと。2018年発売のはずですが、昨年に発表レンズしたなので2017年枠ということでしょうか?

ニコンのFX対応「AF-S NIKKOR 28mm F1.4E」を降して広角単焦点ベストレンズと評価しています。手持ちの17mm F1.2 PROでも確かに近~中距離では四隅まで非常にシャープなF1.2です。無限遠でハイレゾショットを使うとさすがに甘いですが…。

特にF2.8あたりまで絞るとハイレゾ使ってもシャープなレンズです。そういえばRobin Wong氏もMING THEINで「F1.2 PROの中でも特にシャープ」と評価していましたね。

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROのレビュー作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

 サイト案内情報

オリンパスレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-OLYMPUSレンズ, OLYMPUS広角レンズ, カメラ, レンズ