「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikonレンズ Nikon標準レンズ Z NIKKOR カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sはズーム全域で優れた光学性能を発揮するプロ用レンズ【海外の評価】

更新日:

IMAGING RESOURCEがニコンの交換レンズ「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」のレビューを掲載しています。

  • プログレードのレンズとして非常に優れたビルドクオリティだ。
  • AF-S 24-70mm F2.8Eよりも小さいが、Z 7やZ 6と組み合わせた時のレンズしずはまだかなり大きく感じる。805gの重量でバランスは取れているが重い。
  • ズーミングにより内筒が少し伸びるが全体的なバランスに大きな影響はない。
  • ズームリングには24mm、28mm、35mm、50mm、70mmの表示ある。24mmから70mmまで移動するにはズームリングを約90度回転させる必要がある。
  • OLEDパネルを有する最初のSレンズだ。ピント位置や絞り値を表示することができる。
  • 24mmのシャープネスは特に中央領域がとても良好で、四隅も同様に見事な画質だ。F4-F5.6まで絞っても中央は優れており、四隅は少し改善する。F8-F11まで絞るとフレーム全域の一貫性は向上するが、中央の解像性能が少し犠牲となる。
  • 35mmにおけるシャープネス性能はさらに見事な結果だ。F2.8-F5.6で中央領域が優れている。F8まで絞っても非常に良好だ。24mmと比較して四隅の画質はより良好である。
  • 50mmでもパフォーマンスは優れている。F2.8からフレーム全域でシャープとなり、四隅もしっかりとした画質だ。F4-F5.6まで絞ると四隅のパフォーマンスはさらに向上する。
  • 70mmにおけるシャープネスも非常に良好だ。F2.8から良好な画質だが、50mmと比べて四隅のシャープネスがやや低下する。しかし、結果は全く悪く無い。
  • 全体的に解像性能は非常に優れている。敢えて言えば広角側の四隅が少し低いくらいだが、弱点というほどの悪さでは無い。
  • 周辺減光は24mm F2.8で顕著だ。70mm F2.8は比較して目立たないが、それでも強い減光効果が発生する。F4まで絞るといくらか改善し、F5.6まで絞るとさらに問題は低下する。
  • オートフォーカスは非常に高速でとても信頼できる性能だ。
  • 逆光は上手く抑えられている。
  • 色収差は最小限で非常に優れた補正だ。

好き:優れたビルドクオリティ・OLEDパネル・優れた画質・優れたAF

好きでは無い:良好な値付けだが非常に高価である・バランスは取れているが大きく重い

とても優れた光学性能とビルドクオリティ、そして高い実用性を備えている。今現在で最も良好な光学性能を備えたネイティブZマウントレンズにして、様々なジャンルの撮影に適用できるプログレードのレンズだ。

IMAGING RESOURCE:Nikon Z 24-70mm f/2.8 S Field Test

とのこと。

多くのレビューサイトで解像性能が高く評価されているレンズですが、IMAGING RESOURCEでも同様の結果となったようです。一眼レフでは設計が難しいとされているジャンルのレンズであり、評価が高いレンズでもどこかにウィークポイントを抱えていたものですが…。このレンズでは弱点の無い非常に優れた光学性能となっているようです。高価なレンズですがそれだけの価値はありそうですね。

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sのレビュー・作例を集めているページはコチラ

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
バヨネットフード HB-87
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズキャップ82mm LC-82B
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

Zマウント

Fマウント

社外製レンズは要動作確認

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

現在のキャッシュバックキャンペーン一覧表

キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
RX100シリーズ 5千円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony α7 最大3万円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony APS-C α 最大1.5万円 -2019/7/28 -2019/8/13
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15
Nikon Z 最大4万円 -2019/7/29 -2019/8/23

-Nikonレンズ, Nikon標準レンズ, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価