Canonレンズ Canon中・望遠レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

キヤノンRF70-200mm F2.8L IS USMは「白レンズ」の概念を覆す一本【海外の評価】

スポンサーリンク

Mobile01がキヤノン製フルサイズミラーレス用交換レンズ「RF70-200mm F2.8L IS USM」のレビューを掲載しています。

  • 縮長146mm、重量1070gのレンズで、一眼レフ用「EF70-200mm F2.8L IS III USM」と比べて1/4短く、1/3軽い。
  • 従来のレンズで使用していた蛍石レンズは採用していない。コーティング技術も異なっている。
  • 望遠端までズームすると「EF70-200mm F2.8L IS III USM」と同じレンズ全長となるが、アダプター経由の場合はEFレンズが少し長くなる。携帯性と機動性に優れたRFレンズを選ばない理由がない。
  • 手ぶれ補正には「MODE 3」がある。
  • 三脚リングの構造は従来のものと似ているが、取り外す時は少し面倒だ。ソニーのような構造だと遥かに便利である。
  • 現状でEOS Rのようなカメラしか無いのは残念だ。5D Mark IVに匹敵する操作性のEOS Rが登場することを期待したい。
  • レンズフード「EF-83F(WIII)」にはフィルター操作用の窓がある。C-PLフィルターの操作も簡単だ。
  • このレンズはフォーカスレンズ群に加えて、特別なフローティングレンズ群を加えている。これにより、フォーカスブリージングの効果を大きく抑えている。そしてナノUSMを2基搭載することでリングUSMの高速フォーカスとSTMの滑らかな動作を両立した。
  • RF70-200mm F2.8LとEF70-300mm F2.8L IS IIIをEOS Rに装着してAFをテストしてみたところ、二つのレンズは全く同じパフォーマンスだった。
  • 200mm 1/6秒での接写撮影で成功率は1/3だ。1/13秒・1/25秒までスピードを上げると成功率は大幅に改善する。
  • ボケ質はEFのほうが優れている。
  • シャープネス
    ・中央解像はF2.8から同等だ。
    ・四隅の解像度はRFレンズのほうが良く見える。
    ・どちらもF22まで絞ると回折の影響で低下する。
  • 色収差補正は絞り開放から良好だ。中央・四隅どちらも色収差は見当たらない。
  • 逆光耐性はEFレンズとの違いが明らかなポイントだ。
  • 絞り羽根は9枚の奇数羽根だ。F4から徐々に発生し、F8で光条を見ることが出来る。一方でEFレンズは8枚の偶数絞りなので光条の本数は少ない。

10Lのスリングバッグにも収納可能なシステムでありながら、完璧なフォーカスでブリージングはほとんど無視できる。AIサーボAFと瞳検出は良好に動作し、成功率は非常に高い。

解像度が高いのでEFレンズほど柔らかいボケでは無いが、「90対95」と言った差である。また、良好な色収差補正に加え、新しいコーティング技術でEFレンズよりも逆光耐性は良好だ。接写性能や9枚羽根の光条も魅力的である。

既にEOS R・RPユーザーならばRF70-200mm F2.8Lから買うのがおススメだ。白レンズと言えば高価で大きく重いレンズだったが、これは気軽に楽しむことが出来る70-200mm F2.8となっている。もしこのレンズの購入を検討しているのであれば躊躇うべきではない。

Canon EOS R + RF 70-200mm f/2.8L IS USM / AF-S & AI SERVO Speed

Canon EOS R + EF 70-200mm f/2.8L III IS USM / AF-S & AI SERVO Speed

Canon EOS R + RF 70-200mm f/2.8L IS USM / 呼吸效應測試

Canon EOS R + EF 70-200mm f/2.8L III IS USM / 呼吸效應測試

Mobile01:Canon RF 70-200mm f/2.8L IS USM 同級最短最輕巧 搭載五級防手震!

とのこと。

解像性能は3000万画素のEOS Rと組み合わせる限り、中央でほぼ互角、四隅はわずかにRFレンズが有利なように見えます。今後登場する高画素機ではさらに差が広がるかもしれません。

高解像と言うこともあってボケは比較して少し硬調となっている模様。実際に作例を確認してみると、確かにボケの周辺部が少しシャープ過ぎるかもしれませんね。とは言え、色収差による色づきは無く、「90対95」と言及しているように高次元な領域の差となっているようです。

携帯性が良く、軽快でミラーレス向けのフォーカス性能を備えてこの光学性能は素晴らしいですね。実勢価格は30万円チョイと安いレンズではありませんが、それだけの価値がありそうです。

RF70-200mm F2.8L IS USMの最新情報を集めるページはコチラ

RF70-200mm F2.8L IS USM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

EFマウント

サイト案内情報

キヤノンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~