FUJIFILMレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WRはズーム全域で均質性の高い解像性能

PhotographyBlogが富士フイルム「XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WR」のレビューを公開。優れたビルドクオリティに加え、ズーム全域で一貫性の高い解像性能を備えているみたいですね。

PhotographyBlog:Fujifilm XF 150-600mm F5.6-8 R LM OIS WR Review

外観・構造:

  • 富士フイルムXマウント用レンズとしては最も長い焦点距離をカバーしている。
  • ビルドクオリティはX-H2Sと同等かそれ以上。Xマウントレンズの中では最高クラスだ。
  • 防塵防滴仕様である。
  • レンズマウントは金属製だ。
  • 取り外すことが出来ない三脚座が組み込まれている。底面にはアルカスイス互換となっており、1/4インチ・3/8インチネジ穴もある。
  • 大きなプラスチック製の円形フードやソフトポーチ、ストラップが付属する。

携帯性:

  • このようなズームレンジのレンズとしては驚くほど小型軽量だ。
  • 重量は1605g、サイズは99×314.5mmだ。
  • 手持ちで長時間の使用が可能だが、一日中使うなら一脚の装着がおススメだ。
  • X-H2Sとの組み合わせでバランスが取れている。

操作性:

  • フォーカスリングはバターのように滑らかだ。
  • 絞りリングは1/3段ごとに動作する。可変絞りのため、絞り値の表示はない。
  • フォーカスリミッターで「2.4m-∞」「5m-∞」にフォーカス範囲を制限することが可能だ。
  • 鏡筒には4カ所にフォーカスボタンを搭載している。

フォーカス:

  • リニアモーター駆動で動作する。
  • X-H2Sとの組み合わせで高速かつ正確で静かなAFを実現している。

手ぶれ補正:

  • 5段分の光学手ぶれ補正を搭載。
  • 実際に素晴らしい補正効果だ。
  • 残念ながら鏡筒に手ぶれ補正のスイッチは見当たらない。

解像性能:

  • 150mmの中央はF5.6から心地よいシャープネスだ。F8~F11で最高の結果が得られる。フレーム端は中央と同じくらいシャープである。
  • 300mmの中央はF6.4から心地よいシャープネスだ。F8~F11で最高の結果が得られる。フレーム端は中央と同じくらいシャープである。
  • 400mmの中央はF7.1から心地よいシャープネスだ。F8~F11で最高の結果が得られる。フレーム端は中央と同じくらいシャープである。
  • 500mmの中央はF7.1から心地よいシャープネスだ。F8~F11で最高の結果が得られる。フレーム端は中央と同じくらいシャープである。
  • 600mmの中央はF8から心地よいシャープネスだ。F8~F11で最高の結果が得られる。フレーム端は中央と同じくらいシャープである。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 超望遠ズームとしてはとても良好に見える。

色収差:

  • コントラストが高い領域を除いて、それほど問題にならない。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 大きな歪曲収差は見当たらない。

周辺減光:

  • 絞り開放で周辺減光が発生する。
  • 完全に抑えるには少なくとも3段は絞る必要がある。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

作例集

総評

携帯性と汎用性のために開放F値が犠牲となっているが、そのぶん手ごろな価格を実現している。薄暗い環境で役に立つレンズではないものの、他の状況には適している。X-H2Sと組み合わせは、富士フイルムユーザーで辛抱強く望遠システムを待っていた人にとって最適である。

画質は中央からフレーム端まで良好で、絞り値のほぼ全てで高いシャープネスが得られる。ボケ綺麗で、色収差や歪曲収差はほとんど発生していない。鏡筒は防塵防滴、AFは快適、操作性は良好で、効果的な手ぶれ補正も搭載している。

とのこと。
フルサイズでよく見かける焦点距離の望遠ズームレンズですが、APS-Cの場合は換算900mmをカバーする非常に画角の狭い超望遠ズームレンズとなりますね。その割に20万円台と手ごろな価格を実現しており、富士フイルムユーザーで超望遠ズームを待ち望んでいた人にとって面白い選択肢となりそうです。フルサイズ用レンズと比べると小型軽量で、さらにインナーズームで使い勝手が良いのも魅力的。600mmで焦点距離を伸ばしたまま収納できるのは面白いですねえ。

光学性能はPhotographyBlogのレビューを見る限りでは良好のようです。暗い開放F値のレンズでは絞り開放の光学性能が重要となりますが、このレンズで特に不安となるポイントはない模様。気を付けるとしたら低照度でISO感度が上がりやすいことくらいでしょうか?

富士フイルム XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WR 最新情報まとめ

XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

関連レンズ

関連記事

-FUJIFILMレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-