Yongnuo カメラ レンズ 海外の評価

Yongnuo YN42.5mm F1.7は安っぽい外観ながら良好な光学性能

2020年5月10日

【広告】オリンパス直営店でPEN-F+12mm F2レンズキットの在庫復活!

スポンサーリンク

radojuvaがYongnuoのマイクロフォーサーズ用交換レンズ「YN42.5mm F1.7」のレビューとサンプルギャラリーを掲載しています。70ドルの激安単焦点レンズですが、AF対応で光学性能もなかなか良さそうですね。

  • 2019年10月14日に正式発表された。デッドコピーなのか不明だが、おそらくこれはYongnuo開発のレンズだろう。
  • マイクロフォーサーズ用の中望遠単焦点レンズだ。パナソニックやオリンパス、コダック、シャオミなどのマイクロフォーサーズカメラに装着できる。
  • 主な仕様
    ・42.5mm F1.7
    ・0.3m~∞
    ・52mmフィルター
    ・ステッピングモーター(インナーフォーカス)
    ・AF/MFスイッチ
    ・金属マウント
    ・8群9枚 EDレンズ2枚
    ・絞り羽根 7枚
    ・最小絞り値 F22
    ・最大撮影倍率 0.15倍
    ・146g
  • フルサイズで言うところの85mm F3.4に相当する。
  • ボディ内手ぶれ補正は動作する。
  • 保証書・説明書・レンズキャップが付属している。
  • 外装はプラスチック、レンズマウントは金属製だ。
  • フォーカスリングはプラスチック製である。手に取ってみるとおもちゃのようだ。フォーカスリングには横方向の遊びがあるものの、それほど不快には感じない。
  • 重量はわずか135gだ。パナソニック「LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S.」とほぼ同じ重量である。
  • 絞り羽根は不規則な7角形の形状である。
  • レンズフードはバヨネット式では無く、フィルターソケットにねじ込むタイプだ。どのタイプのレンズフードが適しているのか分からない。
  • オートフォーカスは平均的でとても快適だ(高速に近い)。LUMIX G5との組み合わせで動作に問題は無い。E-M5 Mark IIでも動作を確認している。
  • オートフォーカスの動作はかなり煩く、ボディ内蔵マイクで録画すると駆動音が聞こえる。
  • マニュアルフォーカスは電子制御だ。ピント全域のストロークはおよそ3回転である。動作に遅延は見られない。
  • フォーカスブリージングが見られ、最短撮影距離では画角が狭くなる。
  • シャープネス
    ・フレーム中央は絞り開放から良好だ。
    ・フレーム四隅はF2.8以降で許容範囲内となる。
  • 歪曲
    ・影響は小さい。
    ・補正しやすい歪曲収差である。
    ・実写で歪曲収差に気が付きにくい。
  • 周辺減光
    ・F1.7の無限遠で最も目立つ。
    ・最短撮影距離で減光が改善する。
    ・F2.8-F4で減光はほぼ解消する。
    ・減光は後処理で簡単に補正可能だ。
  • 収差
    ・光条は目立たない。
    ・玉ボケの形状は不均一だ。
    ・逆光耐性は良好だが、厳しい環境では小さな虹が発生する。
    ・四隅で口径食の影響により玉ボケが変形する。
    ・非球面レンズを使用していないので玉ボケの内側は滑らかだ。

プラスチッキーなおもちゃのレンズに見えるが、使ってみると大きな欠点の無い機能的なレンズと判明した。価格は約70ドルと非常に魅力的だ。アマチュアフォトグラファーの優れた選択肢となるだろう。

長所:低価格・小型軽量・金属マウント・STM・インナーフォーカス・接写性能・便利なAF/MFスイッチ・F1.7・良好な光学性能

短所:AFがうるさい・フードが無い・絞り羽根の形状・絞り羽根の動作音・フォーカスリングのバックラッシュ・手ぶれ補正なし・ピント距離表示なし・歪曲や周辺減光の自動補正不可・保証が不明

radojuva:Обзор YONGNUO 42.5mm 1:1.7 + Update 1,2

とのこと。
一見するとかなり安っぽく見えるレンズですが、なかなか良さそうなレンズですね。作例を確認する限りではピント面がシャープでボケは綺麗に見えます。軸上色収差や口径食は少し目に付くものの、価格を考慮すると許容範囲内。

日本国内でもAmazonにて1万円チョイで購入可能となっています。aliexpress.comだと1万円を切りますが、輸送費を考慮するとそこまで差は無いはず。

パナソニックやオリンパスの競合レンズと比べると半値に近い価格設定は魅力的ですね。「お金がないからYongnuo」と言う人にはおススメし辛いものの、「壊れたら捨てる」程度で購入出来るのであればコストパフォーマンスの高いレンズとなりそう。ただし、AFの動作音には気を付けたほうが良さそうですね。

YN42.5mm F1.7の最新情報を集めるページはコチラ

YN42.5mm F1.7
*今のところAmazon以外で出品を見たことがありません。
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon PREMOA icon

関連レンズ

サイト案内情報

Yongnuo関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Yongnuo, カメラ, レンズ, 海外の評価
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.