Nikon Nikon Z カメラ 機材レビュー 海外の評価

ニコン Z 30の高ISO感度性能はこの価格帯ではベスト

Digital Camera Worldがニコン「Z 30」のレビューを公開。ファインダーが無いものの、良好な画質と性能、操作性のカメラと評価。高ISO感度はISO 12800でX-S10よりも良好とのこと。

Digital Camera World:Nikon Z30 review

ビルド・外観

  • 最軽量のZカメラだが、マグネシウム合金製のボディは頑丈で安心できる。
  • 価格設定よりも遥かに高級なカメラと感じる。
  • 前面にタリーランプを搭載しているのでVLOG撮影時に便利だ。

バッテリー

  • 記載なし。

インターフェース

  • トッププレートに目立つマイクがあり、もちろん外部マイク入力も用意されている。
  • 残念ながらヘッドホン出力には対応していない。
  • Bluetooth接続のリモコンに対応している。

携帯性

  • 最軽量のZカメラだ。

グリップ

  • Z 50と同様に分厚いグリップを備え、自撮り時でも快適にグリップすることが出来る。

操作性

  • 録画ボタンは自撮り時でも押しやすくなっている。
  • その他のボタンレイアウトもよく考えられている。
  • Z fcとは少し異なるが、背面右下に4つのボタンを搭載している。

手ぶれ補正

  • 記載なし。

ファインダー

  • Z 50と異なりファインダーを搭載していない。
  • ファインダーが無いのでリグを組む時に邪魔にならない。

モニター

  • 3.0型 104万ドットのバリアングルモニタはZ fcと同等だ。
  • ファインダーが無いので、明るく大きなモニターが良かった。
  • 自撮りモードではタッチ操作しやすいコントロールを備えている。

メニューシステム

  • 記載なし。

フォーカスシステム

  • 記載なし。

連写性能

  • 記載なし。

解像性能:

  • Z 50やZ fcと同じ2000万画素センサーを搭載している。
  • 2600万画素や2400万画素センサーほど解像はしない。
  • 高ISO感度ではZV-E10の解像性能に近くなる。

高感度ISOノイズ

  • 高ISO感度では良好な画質だ。
  • ISO12800ではX-S10やZV-E10、Kiss M2よりも良好である。

ダイナミックレンジ

  • クラスリードのX-S10に近い性能だ。
  • キヤノンやソニーの競合製品よりも良好である。

画質・仕上がり機能

  • アクティブ D ライティングは最小限の手間で露出のバランスを取る便利な機能だ。VLOGに適している。

動画

  • 4K 30pでセンサー全幅を利用可能だ。
  • 4K 60pを利用できないのは残念だ。
  • ボディ内手ぶれ補正はないが、電子ISを利用できる。

総評

動画撮影の使いやすさを重視したVLOGモデルだが、基本的な動画のスペックは、既存のDXフォーマットカメラと非常によく似ている。スチルカメラとしての性能も非常に高いままだ。ファインダーを覗かなくてもいいという世代であれば、Z 30はニコンの驚異的なZマウント光学系を最も安価にアクセスすることができるモデルとなる。

低予算でポイントアンドシュートの動画カメラを探しているなら、Z 30は間違いなくその価格帯で最高のビルドクオリティと優れたパフォーマンスを発揮するカメラだ。しかし、主に静止画ユーザーであり、ファインダー無しが耐えられないのであれば、Z 50やZ fcを選ぶことが出来る。

手ぶれ補正やファインダー、4K60pなど、Z 30に欠けているもののほとんどは、手ごろな価格を考えると妥協できものだ。しかし、現場での音声を正確にモニターするためのヘッドホン端子がないのは本当に残念だ。ただ、画質やオートフォーカス、操作性に関しては、Z 30はスマートフォンから大きくステップアップするのに適している。

動画中心のコンテンツクリエイターや、手頃なミラーレスカメラを探していて、EVFがなくても大丈夫な方にとっては、非常に魅力的な価格で、よくできた製品である。

  • 長所
    ・クラス最高のビルドクオリティ
    ・ニコンで最も手頃な価格のZカメラ
    ・素晴らしい画質
    ・バリアングル
    ・ZマウントとFマウントの光学系にアクセス可能
  • 短所
    ・ヘッドホン端子がない
    ・ファインダーがない
    ・4K 60pがないのは残念
    ・ボディ内手ぶれ補正がない
    ・Z DXレンズが少ない

とのこと。
中身はほとんどZ 50・Z fcですが、動画撮影に適したコントロールレイアウトや追加機能が備わっているカメラですね。従来通り、良好なダイナミックレンジと高ISO感度性能を備えた2000万画素センサーを搭載しており、やや低解像ながら状況に依らず安定感のある画質が得られるようです。私もZ fcで2000万画素センサーの優れたISO感度性能を実感しています。このようなカメラが売り出し価格9万円未満で入手できるのは魅力的ですねえ。DCWが指摘しているように、対応するDX Zレンズが少なく、特に16mm以上の広い画角に対応したレンズの登場には期待したいところ。

ニコン Z 30 最新情報まとめ

Z 30 ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
Z 30 16-50 VR レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
Z 30 ダブルズームキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

関連記事

-Nikon, Nikon Z, カメラ, 機材レビュー, 海外の評価
-