「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikon Nikon Z Nikon関連の情報 Z 50 カメラ デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

DPReviewがNikon Z 50のファーストインプレッションとサンプルギャラリーを公開

DPReviewが正式発表されたばかりのニコンAPS-Cミラーレス「Z 50」のサンプルギャラリーとファーストインプレッションを公開しています。

  • 一眼レフのDXシリーズと比べて明らかにボディサイズは小さい。さらに、ファインダーとモニターの撮影感覚が一貫している点で大きく異なっている。
  • D500で導入された2090万画素センサーをベースとしているが、像面位相差AFに対応している。
  • 通常の仕上がり設定に加え「Creative Picture Controls」に対応している。
  • ファインダーは236万ドット OLED電子ファインダーだ。この価格帯としては一般的な仕様である。ファインダーの光学系には力が入っており、歪曲が抑えられている。アイポイントが20mmと少し短いので眼鏡を着用していると四隅がケラレるかもしれない。
  • 残念ながらタッチパッドAFには対応していない。
  • モニタ横のタッチボタンは慣れが必要だがレスポンスは良い。
  • USB 2.0 Micro Bはボディ内充電にも利用可能だ。
  • ポップアップフラッシュを備えているが、「Creative Lighting System」には対応していない。
  • アクセサリーポートが無いので「WR-10」を使うことが出来ない。
  • 相変わらずロックオンAFは一眼レフの3Dトラッキングよりも操作が煩雑で素早く利用できない。
  • ISOオートの制御はとても洗練されている。
  • バッテリーは満充電で320コマだ。
  • Z 7やZ 6と同様、エルゴノミクスに基づいた素晴らしいデザインのカメラだ。
  • JPEG出力は見栄えが良く見える。
  • 既にZシステムに投資しているユーザー、Fマウントユーザーにとって魅力的な選択肢となるだろう。

DPReview:Nikon Z50 initial review: What's new, how it compares

プリプロダクションモデルのため、RAW出力での撮影は許可されていない。

DPReview:Nikon Z50 pre-production sample gallery

ついに噂されていたZ 50が登場しましたね。小型軽量で使いやすいAPS-Cミラーレスに仕上がっているようです。ハイアマチュアユーザーが使うには色々と制限が目に付くカメラかもしれませんが、カジュアルユースには使い勝手が良さそう。実際に作例を確認してみると、なかなかシャープなレンズのようですね。薄型パンケーキズームレンズですが、16mm四隅でも良好な画質であるように見えます。ボケもなかなか綺麗ですね。

Nikon Z 50の最新情報を集めるページはコチラ

Z 50 ボディ(10月12日 10時予約販売開始)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 50 16-50 VR レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 50 ダブルズームキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

Z 50関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Nikon, Nikon Z, Nikon関連の情報, Z 50, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.