「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon Canon関連の情報 EOS ミラーレス一眼 EOS 一眼レフ EOS-1D X Mark II カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

EOS-1D X Mark IIIは2019年に登場する?【噂】

投稿日:

Canon Rumorsがキヤノン一眼レフカメラに関する情報をCR2の格付けで発信しています。

スポンサーリンク

一眼レフのリニューアルなるか?

我々は「キヤノンが2019年にEOS-1D Xシリーズに着手する”可能性がある”」と教えてもらった。推測すると2019年第四四半期の早いうちにEOS-1D X Mark IIIが登場するかもしれない。

将来的にはEOS Rシリーズに統合されるかもしれないが、少なくともあと一回は一眼レフとして登場するだろう。情報提供者は「フルサイズミラーレスではまだキヤノンEOS-1Dラインの役割を負うことは出来ない」と述べている。多くのプロフォトグラファーもその意見に同意するはずだ。

同じようにEOS 5D Mark IVもミラーレス化するまえにモデルチェンジがあるはずだ。しかし、EOS 5DsラインはEOS Rへ移行しEFマウントでは登場しない。

EOS-1D X Mark IIIについて仕様は明らかとなっていないが、新しいバージョンのデュアルピクセルCMOS AFやセンサー技術が搭載されると情報提供者は主張している。

とのこと。

2016年には「EOS-1D X Mark II」「EOS 5D Mark IV」「EOS 80D」と主だった一眼レフカメラが登場した年であり、2019年で3年が経過することとなります。確かにそろそろ更新時期かもしれませんね。

2020年には東京オリンピックが控えているのでそれまでには登場するのでしょうか?

どのカメラの完成度も高く、手を加えるとしたらセンサーとプロセッサーを載せ替えるくらいしか想像できませんが、ミラーレス本格移行前にモデルチェンジはしてほしいところです。

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, Canon関連の情報, EOS ミラーレス一眼, EOS 一眼レフ, EOS-1D X Mark II, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報