SONY SONY関連の情報 α7 IV ILCE-7M4 αE シリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

ソニー「α7 IV」のフライングレビュー動画によりカメラの全貌が明らかに

10月21日に正式発表と予告されている「α7 IV」のレビュー動画がフライング公開されてしまった模様。既に動画は削除されていますが、SARが内容をピックアップ。少し面白いコントロールになっていますね。

Sony Alpha Rumors:Leaked Sony A7IV video from Tony Northrup

これは2599ドルのカメラに関する動画からの画像だ。

More A7IV leaked images, info and price $2,599

メモリーカードスロットは1つがSDカードのみ、もう1つがCFexpress A+SDとなる。

どうやら海外のカメラレビューではお馴染みのYouTuberがレビュー動画をフライング掲載してしまった模様。カメラは日本時間で本日23時に発表予定と言われており、公開時期を一日間違えていたのかもしれませんね。

カメラの外観をじっくり眺めて、判明していることは以下の通り。

  • 基本的に第4世代のカメラ形状(グリップ・AFジョイスティック・AF-ONボタンなど)
  • 静止画・動画・S&Q切替レバー搭載
  • α7S IIIと同じRECボタンの位置
  • ホワイトバランス用センサーは無いかもしれない?
  • 露出補正ダイヤル(?)に数値の印字なし
  • バリアングルモニタ
  • ファインダーはα7S III比で小さい
  • 新メニューシステム

これまでの噂通り、バリアングルモニタを搭載したα7S III似のデザインとなっています。ただし、全てが同じというわけではなく、モードダイヤル直下に静止画・動画・S&Qの切替レバーを搭載したり、露出補正ダイヤルに数値の印字が無くなるなど、部分的に第4世代の最新機種としての改善点が見られます。

静止画と動画の切替レバーを搭載したことで、動画撮影時も物理的にP/A/S/Mモードを素早く切り替えることが出来るようになりました。動画撮影を多用している人は便利な仕様と言えそうですね。ただし、従来通りFnメニューで切り替えることが出来るのかは不明(ダイヤルと干渉するのでなくなる?)。
個人的に気になっているのは無印字の露出補正ダイヤル。もしも、このダイヤルに様々な機能を割り当てることが出来たとしたら、今まで頑なに露出補正ダイヤルを搭載してきたソニーの大きな一歩となりそうです。

ILCE-7M4(簡易検索)
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
ILCE-7M4K(簡易検索)
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

噂のまとめ

交換レンズなど

  • FE 28-75mm F2.8
  • FE 24-70mm F2.8 GM G2
    ・2021-2022
  • FE 70-200mm F2.8 GM OSS G2
    ・2021-2022
    ・2021年10月13日発表の可能性
    ・30%軽量化
    ・絞りリング搭載
    2021年10月14日 正式発表済
  • FE 28mm F1.8 G
    ・過去に真偽不明のリーク写真あり
  • FE 85mm F1.2 GM
    ・2022-2023
  • FE 100mm F1.4 GM
    ・2021
  • 2つのフラッシュがα7 IVと共に発表される
    ・HVL-F60RM2
    ・HVL-F46RM

α7 IVに関する噂のまとめ

  • ILCE-7M4
  • ソニーEマウント αミラーレス
  • 4K 60p
  • 瞳AF・動物 瞳AF・鳥 瞳AF・動画 瞳AF
  • サイレントシャッター
  • FTP
  • 10コマ/秒 連写
  • 3300万画素センサー
  • BIONZ XR
  • 10 bit 4:2:2 HLG
  • All-I XAVC S-I
  • S-Cinetone・S-log3
  • S&Qダイヤル
  • バリアングルモニタ
  • 5GHz Wi-Fi
  • USB 10Gbps
  • ライブストリーミング
  • Creative Look
  • ダイナミックレンジ 15+ Stops

ここ最近の期待度が高いと言われている情報は太字で表示。それ以外は少し古い情報です

Sony Alpha Rumors

  • 2021年後半に登場
  • 2021年9月発表→10月に延期
    10月21日の可能性が高い
  • 2022年初頭まで発売は延期
    ・2021年12月発売の可能性はあるが、供給不足の可能性あり
  • 世界的な半導体不足で供給が限定的
  • 基本的にα7S IIIと同じボディ
  • 3000-3200万画素の高速読み出しに対応した新型センサー
    3300万画素の可能性が高い
    5.5段の手ぶれ補正を搭載する可能性が高い
  • 新型プロセッサ
    ・15stopのDR
  • 369万ドット 電子ファインダー
  • 背面モニターのスペックは低価格寄り
    改善したタッチインターフェース
    ・バリアングルモニタ
  • 画質とAFは一級品
  • 4K 60p
  • 7K オーバーサンプリング 4K 30p
  • 4.8K オーバーサンプリングの4K 60p 4:2:2 10bit (Super35)
  • 4Kライブストリーミング
  • フルサイズHDMI
  • 新メニューシステム
  • 2499ドルあたりの価格設定

その他

  • 2021年10月21日 発表
  • フルサイズミラーレス
  • 3300万画素 裏面照射型 CMOS
  • BIONZ XRプロセッサ
  • ISO 50-204800
  • 15 Stopsのダイナミックレンジ
  • 7Kオーバーサンプリング 4K 30p
  • 4.8K オーバーサンプリング 4K 60p 10bit 4:2:2(S35モード)
  • 4Kストリーミング
  • α7S IIIと同じメニューシステム
  • フルサイズHDMI
  • タッチ機能の改善
  • ハイブリッドAF
    ・像面位相差 693点
    ・コントラスト 425点
    ・リアルタイム瞳AF
    ・動物瞳AF
  • 5.5段の手ぶれ補正
  • 4K 60p・FullHD 240fps
  • HDMI 10bit 4:2:2
  • S-log2・S-log3・S-Gamut3・Cine and S-Gamut3
  • HEIF出力対応
  • 3.0型 144万ドット バリアングルモニタ
  • 0.5型 369万ドット OLEDファインダー
  • 10コマ秒連写
  • デュアルSD UHS-II・CFexpress Aカードスロット
  • 2499ドル
  • 830枚 JPEG+RAW バッファ
  • ISO ~204800
  • バッテリーライフ 610枚

[/st-mybox]

参考:購入早見表

ILCE-7M3
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
キタムラで中古品を探す ソニーストア
α7 III ILCE-7M3K
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
キタムラで中古品を探す ソニーストア

ソニー関連記事

-SONY, SONY関連の情報, α7 IV ILCE-7M4, αE シリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-