Canon Canon関連の情報 EOS R EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 ファームウェア 機材の噂情報・速報

キヤノンはEOS Rの瞳AFを改善するファームウェアを開発中?【噂】

スポンサーリンク

Canon RumorsがCR1と低い格付けでキヤノンのフルサイズミラーレスに関する噂情報を発信しています。

「キヤノンがEOS R用の新しいファームウェアを開発中」と教えてもらった。このファームウェアのハイライトの一つはEOS Rの瞳AF(特に距離の通り被写体)を改善するためのものらしい。

それ以外にどのようなアップグレードが施されるのかは判明していない。不具合の修正が入るのは明らかだが、目玉の新機能は期待しないほうが良いだろう。

Canon Rumors:New firmware coming for the Canon EOS R [CR1]

とのこと。

EOS Rはファームウェアアップデートでサーボ時の瞳AFに対応しましたが、距離が離れると他社よりも早く顔検出に切り替わる傾向があります。次回のファームウェアアップデートでより遠距離の瞳を検出するようになるかもしれませんね。

今後はRF85mm F1.2L USMなど被写界深度が非常に浅いレンズが増えると思われるので是非とも対応してもらいたいところ。

「不具合の修正」というのはキヤノンが既にアナウンスしている画像転送などでの脆弱性のことだと思われます。これは早急に対処して欲しいですねえ。

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Canon, Canon関連の情報, EOS R, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, ファームウェア, 機材の噂情報・速報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~