Canonレンズ Canon中・望遠レンズ Canon広角レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノン内部の古いレンズロードマップと思われる画像

Canon RumorsがキヤノンEOS Rシステムに関する噂情報を発信。古めと思われるキヤノンレンズの内部ロードマップと思われる画像を掲載しており、これを一つの情報として噂のレンズリストを作っていた模様。

Canon Rumors:Here’s confirmation of the RF 100-400, RF 24 Macro and RF 18-45. Sadly, they’re quite delayed

我々が最初のRFレンズロードマップ(噂)を掲載したとき、リストアップされたレンズの多くは2021年に発売されると予想されていた。しかし、我々が目にしてきたように、多くは実現されていない。

最近発表されたレンズは、RF100mm F2.8 L IS USM MacroとRF14-35mm F4 L IS USMだ。マクロは少量の出荷を開始しており、キヤノンはすでにこのレンズの供給が遅れていると告知している。

下の画像(*Canon Rumorsを参照してください)からもわかるように、ロードマップ上のいくつかのレンズは、もともとすでに生産が開始されている予定だった。
リストの中の噂にあったレンズに注目すると…

  • RF 18-45mm F4-5.6 IS STM
  • RF 24mm F1.8 IS STM マクロ
  • RF 100-400mm F5.6-7.1 IS USM

このように、いくつかの噂は発信された時点では真実だったかもしれないが、発表日がキヤノン内部で変動している可能性が高い。

とのこと。
この内部文書(*画像はCanon Rumorsを参照してください)と思われる書類が本物かどうか不明ですが、本当だとするとキヤノン内部からのリークである可能性が高そうですね。Canon Rumorsは元ネタが古くなり、正確性を失ったことから公開したのでしょうか?

中身を確認してみると、未発表の「18-45 IS STM」「100-400 IS C USM」「24mm Macro IS」のモデル名を確認できます。これが一体いつ作成されたロードマップなのか不明ですが、そのような計画が存在するのは確からしい。最近登場した70-200mm F4や100マクロがロードマップに掲載されていないところを見るに、かなり古いものかもしれませんね。(50mm F1.8もないので、2020年前半以前か?)
現在のロードマップは不明で、これら新しいレンズがいつ頃登場するのか予想は出来ません。

興味深いことに、既存レンズの「打ち切り」計画も記載しており、ロードマップ上では「18-200 IS」「18-135 IS STM」「55-250 IS DC」が2020年末で打ち切りとなっています。打ち切り時期を確認する手段はありませんが、確かにこれらのレンズは生産が既に完了しています。
ロードマップを見る限りレンズキットや高倍率、広角ズームのEF-Sレンズに関して、少なくとも2021年の間は引き続き生産している模様。

EOS Rカメラに関する噂

ボディ

  • EOS R3
    ・開発発表済み
  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS RPに代わる新しいエントリーモデル
    ・EOS RPよりも低価格
    ・2021年前半
    ・999ドル以下
    ・799ドル
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • EOS RP後継の上位ボディ
    ・EOS RPよりも高価
    ・EOS R6とRPの中間
    ・製造上の問題で遅れる可能性あり
  • APS-C RF
    ・2021年発表の可能性がある
    ・2021年後半
    ・静止画と動画の両方で訴求力がある
    ・EOS RPより小さくなるわけではない
    ・RF-Sレンズの計画はない
    ・新型APS-Cセンサー
    ・新型APS-Hセンサー
    ・2000万画素・3250万画素・4500万画素のプロトタイプが存在する
    ・DIGIC Xプロセッサ
    ・デュアルピクセルCMOS AF II
    ・4K UHD 60p・Full HD 120p・10Bit内部記録
    ・5軸ボディ内手ぶれ補正
  • EOS R8
    ・Vlogger向けAPS-C
  • EOS R9
    ・エントリーAPS-C
  • EOS R5c
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    ・2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    ・2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF14-35mm F4L(正式発表済)
    ・次に登場する新レンズ
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF70-400mm f/5.6-7.1 IS USM
    ・このコンシューマーグレードのレンズは2021年第2四半期の終わりに発表される予定だった
    ・少なくとも6か月は延期された
  • RF35mm F1.2 L USM
    ・2021年Q4
  • RF300mm F2.8
    ・2022年
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年
  • RF200-500mm F4 L IS USM
    ・2022年

参考情報:EOS RP購入早見表

EOS RP ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP マウントアダプターキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF35 MACRO IS STM レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF35 MACRO IS STM マウントアダプターキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF24-105IS STM レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF24-240 IS USM レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP マウントアダプターSPキット ゴールド
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS RP RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット ゴールド
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
エクステンショングリップ EG-E1 ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
エクステンショングリップ EG-E1 ブルー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
エクステンショングリップ EG-E1 レッド
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
XF・GFレンズ 最大20万円 -2021/9/20 2021/10/4
ZV-1 1万円 -2021/8/1 2021/8/16
α7 Series&レンズ 最大5万円 -2021/8/1 2021/8/16
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 最大3万円 -2021/10/4 2021/10/22
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, Canon広角レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER