「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon Canon関連の情報 EOS R 高解像モデル EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

EOS R高画素モデルはジョイスティックやデュアルSDカードスロットを備えている?【噂】

スポンサーリンク

Canon WatchがCR2の格付けでEOS Rシリーズの高解像モデルについて噂情報を発信しています。

7月に「キヤノンはEOS R高画素モデルの開発中であり、2つの異なるセンサーでテストされている」とお伝えした。そして昨日、キヤノン8300万画素について言及されてる特許出願をピックアップした。
(訳注:この日本国内の特許出願はデュアルピクセルAFの精度向上や色ずれを改善するための技術であり、その実施例として8300万画素という数字が出てきます。)

この24時間で我々がEOS RSと呼称する(実際は違う名前かもしれない)カメラについて溢れんばかりの情報を受け取った。これは恐らくEOS 5Ds Rと5Dsを置き換えるものとなるだろう。以下は情報提供者が「手にした」と主張しているプロトタイプの情報だ。

  • EOS Rより少し大きいボディとグリップ
  • 8000万画素フルサイズイメージセンサー
  • 新しい形状のジョイスティック
  • EOS Rよりも大きな背面モニタ
  • EOS Rよりも大きなファインダー
  • ビューファインダーは上下にチルト可能
    (これがモニタなのかEVFなのかハッキリとしていない、調査中だ)
  • デュアルSDカードスロット
  • 動画仕様は判明していない

このカメラは2020年前半に発表されると予想している。

Canon Rumors:More about the upcoming high-megapixel EOS R system camera [CR2]

スポンサーリンク

とのこと。

CR2と中程度の格付けとなっているので「噂の域を抜けていないネタ」のようですね。もし仮にこれが本当だとすると、EOS Rよりもハイグレードなモデルとなりそうです。5Ds Rの実質的な後継モデルとなると、価格設定は50万近くとなるかもしれませんね。ジョイスティック・大型EVF・大型モニタ・デュアルSDカードスロットなどなど、現行のEOS Rの要改善点にメスを入れた仕様となっています。今回のネタがフェイクだったとしてもAFジョイスティックやデュアルカードスロットは実装して欲しいものですねえ。過去の噂では「ボディ内手ぶれ補正を搭載する」と言った記事も発信していましたが…。

キヤノン EOS R高解像モデル 噂・最新情報まとめページはコチラ

噂情報のまとめ

内容 期待度 発信元
大きなグリップ・ボディ Canon Rumors
8000万画素 Canon Watch
ボディ内手振れ補正 Canon Rumors
大型背面モニタ Canon Rumors
大型EVF Canon Rumors
デュアルカードスロット Canon Rumors
マルチコントローラー Canon Rumors
2019年第4四半期に発表 Canon Rumors

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31
フルサイズα 最大4万円 -2019/9/30 2019/10/15
APS-C α 最大1.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
ソニーRX 最大1万円 -2019/9/30 2019/10/15
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/30 2019/10/11
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/30 2019/10/11
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 2019/10/15

-Canon, Canon関連の情報, EOS R 高解像モデル, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.