「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

シルエットはEOS R

Canon EOS R 高解像モデル EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合

キヤノン EOS R高解像モデル 噂・最新情報まとめページ

投稿日:

このページでは登場が期待されているEOS Rの高解像モデルに関する噂情報・最新情報を収集しています。

最新情報

噂情報のまとめ

内容 期待度 発信元
7000万画素以上の解像度 Canon Rumors
ボディ内手振れ補正 Canon Rumors
デュアルカードスロット Canon Rumors
マルチコントローラー Canon Rumors
2019年第4四半期に発表 Canon Rumors

最新情報

2019-03-12:EOS R高解像モデルは7000万画素センサー?

Canon RumorsがCR1と低めの格付けで情報を発信しています。

EOS Rシリーズにおける3番目のモデルは2019年第4四半期に発表される可能性がある。そして全ての情報は高解像カメラであることを示しているようだ。

次期EOS R高解像モデルには7000万画素以上のセンサーが搭載され、フルサイズセンサーの解像度トップクラスになると言われている。同じ人物はさらにボディ内手振れ補正が搭載されることになるだろうとも述べている。

我々は以前に次期EOS Rがデュアルカードスロットを搭載し、ジョイスティックのようn一眼レフのエルゴノミクスを採用したEOS Rモデルになると発信している。

とのこと。

まだCR1と低い格付けなので期待は出来ませんが、EOS R登場時の噂「エントリーモデルの次はプログレードだ」と言う噂から徐々に噂情報に肉付きが始まっているように感じます。

確かに、今のレンズラインアップを考えるとスポーツカメラが登場するには時期尚早かと思います。とすると、やはりα7R IIIやZ 7、S1Rに対抗するような高解像モデルが登場するのかもしれませんね。

サイト案内情報

EOS Rシリーズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, EOS R 高解像モデル, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合