FUJIFILM FUJIFILMレンズ FUJIFILM関連の情報 GFX GFX100 X-E4 Xシリーズ 一眼 カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルムは2021年の早い時期に「大きなショー」を計画している?

Fuji Rumorsが「富士フイルムが2021年の早い時期に”大きなショー”を富士フイルムが準備しているように見える」と発信。既存の噂情報を挙げつつ、さらに何かサプライズがあるかもしれないと述べています。

2021年は早いうちに新製品が続々登場?

Fuji Rumors:What to Expect from Fujifilm in Early 2021: Smaller GFX100, GF80mmF1.7, X-E4, XF27mmF2.8 and Surprises… but a Fujifilm X-H2?

私には富士フイルムが2021年の初め頃に大きなショーを計画しているように見える。これまで発信してきたように、2021年の初め頃には様々な新製品が登場予定だ。

  • GFX100の小型版
  • GF80mmF1.7
  • XF27mmF2.7 II
  • X-E4

現在も情報収集中であり、サプライズはこれで終わらないと考えている。正確な情報を提供するため、今のところトリプルチェック中だ。期待して欲しい。

2019年に「2020年にX-H2は登場しないだろう」と発信した。将来のいつかX-H2は登場すると思うが、我々のソースで2021年初め頃に登場すると述べている者は一人もいない。
X-H2をリリースするためには、ブレークスルーが必要と富士フイルムの幹部は述べている。我々はそれに注目しており、何等かの情報が得られたらお伝えしたいと思う。

とのこと。
既に開発発表されているGF80mmF1.7に加え、XF27mmF2.8 IIやX-E4などコンパクトなミラーレスシステムにも期待したいところ。

X-Summit OMIYAで公開された「XF70-300mmF4-5.6」「XF18mmF1.4」の追加情報はありませんが、XF18mmF1.4は「1年後ぐらい」と発言していたことから、2021年10月ごろとなるのかも。XF70-300mmがいつ頃となるのかは今のところ不明。正式発表まではいかないにしろ、噂の2021年初め頃の「大きなショー」でなんらかの動きがあるかもしれません。

X-H2は大きなブレークスルーが無ければもう少し先となるのかもしれません。しかし、Fuji Rumorsは既存の情報以外の何かを掴んでいるらしく、サプライズに期待。

サイト案内情報

富士フイルム関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-FUJIFILM, FUJIFILMレンズ, FUJIFILM関連の情報, GFX, GFX100, X-E4, Xシリーズ 一眼, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報