Canonレンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 噂情報

キヤノン「RF135mm F1.8 L USM」が2022年Q4に登場する可能性が高い?

Canon RumorsがCR3と高い格付けでキヤノンの新製品に関する噂情報を発信しています。2022年第四四半期に「RF135mm F1.8 L USM」が登場すると情報を得た模様。

Canon Rumors:The Canon RF 135mm f/1.8L USM is coming in Q4 of 2022 [CR3]

RF24mm F1.8 IS STM MacroとRF15-30mm F3.5-5.6 IS STMの2つの新しいフルサイズRFマウントレンズについての情報が出回っている。

今後数週間で発表されると予想していたが、どうやら間違っていた可能性がある。これらのレンズは今年の10月か11月まで発表されないかもしれない。

第3のレンズも11月までに発表される予定で、それは「RF135mm F1.8L USM」(ISについては不明)になる予定だ。RF135mm F1.4 L USMはかなり長い間我々のロードマップにあり、我々はそのような光学式の特許を見たことがある。しかし、人気のあるF1.8バージョンを投入するようだ。

以前に噂されていたRF35mm F1.2L USMについて情報は得ていない。

とのこと。
少し前に5ちゃんねるで話題となった新レンズは登場までしばらく時間がかかる可能性があるようですね。さらにCanon Rumorsでは「135mm F1.8」に関する新レンズについて言及。以前からF1.4レンズの噂はありましたが、F1.8レンズはこれが初めてかもしれません。キヤノンEFマウントの「EF135mm F2L USM」のような位置付けのレンズとなるのでしょうか?今後の追加情報に期待したいところですが、登場はまだ少し先のことであり、詳細が判明するのは秋頃となるかもしれませんね。

135mm F1.8

ちなみに、2020年に「135mm F1.8 Macro」を想定したような実施例を含む特許出願が公開されています。この通りにレンズが登場する可能性は低いと思いますが、RFレンズは接写性能の高い単焦点が多いので期待したいところ。

噂のまとめ

  • RF15-30mm IS STM
    ・EW-73E
    ・E-67II
  • RF24mm F1.8
    ・EW-65B
    ・E-52II
    ・LP1016
  • EW-73E
  • RF135mm F1.8 L USM
    ・2022年Q4

その他の噂

コードネーム一覧

EOS R1

  • 2022年Q3~Q4に登場
  • グローバルシャッターの可能性は低い
  • EOS R5よりも高解像
  • 他社の競合モデルを置き去りにするカメラ
  • EOS R3よりも高くなる
  • 5400万画素となる?(未知ソース)
  • DO超望遠レンズと共に開発発表される可能性あり

エントリー フルサイズEOS R

  • EOS RPの上位・下位のモデルがある
  • 999ドル以下

ミドル フルサイズEOSR

  • 2022年に登場

EOS Kiss M3

2022年Q4

  • 24.1MP APS-C CMOSセンサー
  • DIGIC X イメージプロセッサー
  • UHD 4K30p SD (標準画質) (ノンクロップ)
  • UHD 4K30p HQ(高品質)(1.6倍クロップ済み)
  • FullHD 120動画撮影
  • デュアルピクセルCMOS AF II(瞳・動物検出AF付き)
  • Wi-FiおよびBluetooth、Webカメラ機能
  • 拡張ISO 51200、10fps撮影。

その他噂

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS R8
    ・Vlogger向けAPS-C
  • EOS R9
    ・エントリーAPS-C
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明→2022年内に登場する
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF10-24mm F4 L USM
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF24mm f/1.8 IS STM Macro
    ・コンパクトな広角マクロは第4四半期に登場予定だった
    ・計画は2022年まで延期された
  • RF35mm F1.2 L USM
    2021年Q4
  • RF135mm F1.4 L USM
  • RF300mm F2.8
    ・2022年
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年

[/st-mybox]

キヤノン関連記事

-Canonレンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 噂情報