FUJIFILMレンズ FUJIFILM関連の情報 噂情報

富士フイルム「GF20-35mmF4 R WR」のスペック噂情報

近日登場と噂の富士フイルム「GF20-35mmF4 R WR」に関するスペック情報が5ちゃんねるにて話題となっています。10群14枚のレンズ構成で全長112.5mm、重量725gになるとのこと。

5ちゃんねるデジカメ板

  • GF20-35mmF4 R WR
  • レンズ構成:10群14枚
    (非球面レンズ3枚、ED非球面レンズ1枚、EDレンズ1枚)
  • 最短撮影距離:35cm
  • 最大撮影倍率:0.14倍
  • 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
  • フィルター径:82mm
  • サイズ:φ88.5 x 112.5mm
  • 重さ:725g

匿名掲示板のため信憑性を確認することは難しいですが、これが従来の投稿者であれば確度の高い情報となりそうです。2021年のX Summitにてお披露目されたGFX用の超広角ズームがいよいよ登場する模様。GFレンズ群の中では最も広い画角をカバーするレンズとして注目が集まりそうですねえ。今のところ価格は不明ですが、「GF80mmF1.7 R WR」と同程度の重量で少し全長が長くなるようです。

ポイント

太字は確定的な情報

X Summit NYC 2022

X-H2

  • X-H2S登場後に発表される
  • X-H2Sよりも安く、2500ドル以下
  • 4000万画素 CMOSセンサー
    ・X-Trans CMOS 5 HR
    ・積層型ではない
  • ベースISOが160よりも低くなる(ISO 125)
  • 1/180000秒
  • 8K 30p
  • ピクセルシフトマルチショット
  • ISO感度性能が向上している
  • ロゴ以外のデザインはX-H2Sと全く同じ
  • 1999ドル

X-T5

  • 4000万画素 非積層型CMOSセンサー
  • 積層型CMOSセンサーモデルは登場しない
  • ベースISOが160よりも低くなる
  • 縦位置グリップがない
  • 9月のX Summitでは登場しない
  • 2022年内

GF20-35mmF4 R WR

  • レンズ構成:10群14枚
    (非球面レンズ3枚、ED非球面レンズ1枚、EDレンズ1枚)
  • 最短撮影距離:35cm
  • 最大撮影倍率:0.14倍
  • 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
  • フィルター径:82mm
  • サイズ:φ88.5 x 112.5mm
  • 重さ:725g

その他

  • XF8mmF3.5:2023年
  • XF30mmF2.8 Macro:2022年
  • XF56mmF1.2 II:2022年
  • GF55mmF1.7:2023年
  • GFチルトシフトレンズ:2023年
    30mmF4
    ・21mmF4
  • タムロン望遠ズームレンズ

(Via XレンズロードマップGFレンズロードマップFuji Rumors)

参考情報

X Summit OMIYA 2022

関連記事

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM関連の情報, 噂情報